ページの本文へ

Hitachi

電源プラグを差し込んでも運転しない場合の確認事項や、対処方法をご説明いたします。
庫内灯や操作パネルのランプが「消えている」か「点いている」かによって、確認事項が異なりますので、以下より該当の項目をご確認ください。


【庫内灯と操作パネルのランプが消えている場合】

冷蔵庫に通電していない可能性があります。以下のことをご確認ください。

  • 冷蔵庫の電源プラグを接続しているコンセントに電気は通っていますか?
    他の電化製品を接続し、動作するかご確認ください。
    (冷蔵庫の電源プラグを急に抜いても、問題ありません)

  • 延長コードやタップ等を使用していませんか?
    延長コードやタップ等は使用せず、コンセントに直接接続してご使用ください。
    他の電化製品を接続し、動作するかご確認ください。
    (冷蔵庫の電源プラグを急に抜いても、問題ありません)

  • ブレーカーが落ちていたり、停電中ではありませんか?
    ブレーカーが落ちている場合は、ブレーカーをあげてください。

上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。
※急に通電しなくなった場合、冷却器についている霜が溶け、本体背面の水受け皿から床に水が溢れる可能性があります。お早めに点検をご依頼いただき、もし水が溢れた場合は、ふき取ってください。


【庫内灯と操作パネルのランプが点いている場合】

冷蔵庫に通電している状態です。
対処方法については以下をご確認ください。
→「よく冷えません。


【操作パネルのランプが点滅している場合】

操作部の表示が次々と変わっている場合は、店頭用デモモードに入っています。
解除方法については以下をご確認ください。
→「操作パネルの点灯しているランプが次々と変わります。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。