ページの本文へ

Hitachi

冷蔵庫がよく冷えない(冷えにくくなった)場合は、さまざまな原因が考えられます。

以下の対処方法をご確認ください。
すべてを確認しても改善しない場合は、冷蔵庫内部に問題が発生している可能性があります。

ご迷惑をお掛けしますが、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

設置直後に冷えない場合は、以下のページをご確認ください。


目次


ドアが正しく閉まっているか確認します

ドアに食品やビニール袋がはさまっていたり、引き出しの奥に食品が落ちて閉まりにくくなっていると、外気が冷蔵庫内に少しずつ入り込み、冷えにくくなってしまうことがあります。
はさまっている物を取り除き、しっかりとドアを閉めてください。また、ドアは頻繁に開閉しないようにしてください。

[ドアにビニール袋がはさまっている例]
rei_sukima2.JPG

[ドアに隙間ができてしまっている例]
rei_tenmetsu5.JPG


食品などを詰め込みすぎていないか確認します

冷蔵室は冷気を循環させて冷やしますが、食品などを詰め込みすぎていると送風口がふさがれて、冷気が循環しにくくなります。
食品などを収納するときは、無理に詰め込んだり、大量の食品を一度に入れないようにし、奥の壁が見えるよう、適度に隙間をあけてください。
食品を入れる目安は、奥の壁が見える程度に隙間をあけてください。

[適度に隙間があいている例]
rei_konai_ok.JPG

[隙間があいていない例]
rei_konai_ng.JPG


冷凍室は、食品に隙間をあけすぎると外気が入り込んだ際に溶けやすくなってしまうため、適度に詰めるようにしてください。


温度の設定の確認します

搭載されている機能や設定方法は、機種によって異なります。
詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご確認ください。

  1. 温度設定を、標準(中)や強め(強)に変更します。
    冷蔵室と冷凍室の温度が、弱め(弱)に設定されている場合は、標準(中)や強め(強)、あるいはチルドに変更してください。
    以下は、R-HW60Kの冷凍室を標準、冷蔵室をチルドにした場合の例です。
    [参考:R-HW60Kの操作パネル]
    rei_a21_001.png

  2. 節電モードの設定を確認します。
    節電モードでは、消費電力を抑え、ゆっくりと冷やす運転をおこなうため、通常よりも冷えにくいと感じることがあります。
    夏場など外気温が高いときに設定している場合は、節電モードを解除してください。

  3. ぴったりセレクトの設定を確認します。
    ぴったりセレクトで上段、下段の各室を冷凍や冷蔵に設定していても冷えにくい場合は、各室の温度設定をご確認ください。以下はR-KX57Nの場合の例です。

    [参考:R-KX57Nの操作パネル]
    rei_a21_002.png

    詳しくは、以下のページをご確認ください。

  4. 早く冷やす機能を活用します。
    飲み物や加熱調理後の食品を早く冷やす、「スポット冷蔵」、「サッと急冷却」、「クイック冷却」、「急冷蔵」機能などをご活用ください。詳しくは、以下のページをご覧ください。


設置場所の確認します。

新しい場所に設置した場合や、引っ越しや模様替えなどで移動した場合は、以下に該当していないかご確認ください。

  • 熱気が高い場所(レンジなど発熱器具の近く)
  • 直射日光が当たる場所
  • 冷蔵庫の周囲に十分な隙間がない場所

必要な放熱スペースを含め、設置については、取扱説明書の「準備する」の項目をご確認ください。




操作パネルのランプが点滅している場合は、設定の状況やトラブルをお知らせしています。詳しくは、以下のページをご確認ください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。