ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

操作部のランプが点滅している場合、製氷機のトラブルや冷蔵庫本体の異常をお知らせしています。
下記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

※冷蔵庫の年式によって対処内容が異なるため、お使いの冷蔵庫の年式をご確認ください。
※お使いの冷蔵庫の年式は、冷蔵室ドアのドアポケット後方に貼り付けてある型式表示ラベル、または、取扱説明書より検索してご確認ください。

詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。


[2015年発売以前の冷蔵庫をお使いの場合]

ランプ点滅回数対処方法
「確認」
「操作部ロック」(鍵マーク)
「製氷」
「製氷停止」
「製氷一時停止」
「氷の大きさ」
3回点滅 製氷皿に食品などが当たっている可能性がありますので、製氷室を空にして「製氷おそうじ」を実施してください。
お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。
→「自動製氷機のお手入れはどうしたら良いですか?
3回点滅以外 異常をお知らせしています。
一旦、電源プラグを抜き、10分後に再度、電源を入れてください。

[2016、2017年発売の冷蔵庫をお使いの場合]

ランプ点滅回数対処方法
「製氷」ランプ 点滅 製氷皿に食品などが当たっている可能性がありますので、製氷室を空にして「製氷おそうじ」を実施してください。
お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。
→「自動製氷機のお手入れはどうしたら良いですか?
「操作部ロック」(鍵マーク) 点滅 異常をお知らせしています。
一旦、電源プラグを抜き、10分後に再度、電源を入れてください。

[2018年以後発売の冷蔵庫をお使いの場合]

ランプ点滅回数対処方法
「製氷」ランプ 3回点滅 製氷皿に食品などが当たっている可能性がありますので、製氷室を空にして「製氷おそうじ」を実施してください。
お手入れの仕方については、以下を参考にしてください。
→「自動製氷機のお手入れはどうしたら良いですか?
冷凍・冷蔵の温度調節表示 3つ以上点滅 異常をお知らせしています。
冷凍「弱・中・強」、冷蔵「弱・中・強」の6つのランプの中で、何が点滅しているのかを確認してください。
その後、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

操作パネルの表示が点滅している
※ 映像は、R-XG6700Hで説明しています。

操作パネルの表示が点滅している

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。