ページの本文へ

Hitachi

湿気の多い場所や水気のある場所では、アースの接地および漏電遮断器を取り付けないと、火災・感電の原因となります。

一般の台所に設置する場合は、万が一の漏電や感電に備えてアースをおすすめします。直接水がかかるということはありませんので、絶対にアースが必要ということではありません。


アースが必要な場所

  • 調理場、洗い場など水気のあるところ
  • 地下室や土間など湿気の多いところ

上記の場所に冷蔵庫を設置する場合は、必ずアースをしてください。また、アースの他に漏電遮断機の設置が義務づけられています。詳しくは、お買い上げの販売店にご相談ください。


取り付け方法

アース線を背面左下のアース取り付けねじと電源コンセントのアース端子に接続してください。
アース線は、お買い上げの販売店などで、必要な長さを測った上でお買い求めください。
rei_a18_001.png



アース線を接続してはいけないところ

下記への接続は法令などで禁止されています。

  • 水道管(感電の危険)
  • ガス管(爆発の危険)
  • 電話線や避雷針のアース(落雷の時に危険)


コンセントにアース端子がない場合

お買い上げの販売店などにアース工事(D種接地工事・有料)を依頼してください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。