ページの本文へ

Hitachi

ロボットクリーナー「ミニマル」と、スマートスピーカー(Amazon Alexa・Google Home)を連携すると、「アレクサ、ミニマルで掃除して」などの音声で操作ができるようになります。

連携するには、ミニマル本体のソフトウェアの更新と、アカウント情報のリンクが必要です。以下の手順をご覧ください。


目次

  1. ロボットクリーナー「ミニマル」をスマートフォンとペアリングする
  2. 本体ソフトウェアを最新に更新する
  3. アカウント情報をリンクする

1.ロボットクリーナー「ミニマル」とスマートフォンをペアリングする

無線LAN(Wi-Fi)経由で、ロボットクリーナー「ミニマル」とスマートフォンを接続(ペアリング)します。
robo_a48_01.png

ペアリングの方法は、以下のページをご確認ください。


2.本体ソフトウェアを最新に更新する

ロボットクリーナー「ミニマル」とスマートフォンがペアリングされていて、「日立クリーナー」アプリの「ソフトウェアの自動更新」が「あり」の場合は、本体ソフトウェアは自動的に更新されます。
工場出荷時は自動更新が「あり」ですが、「なし」にした場合や、設定内容を確認したい場合は以下をご確認ください。

  1. 「日立クリーナー」アプリの[メニュー]をタップする
  2. [バージョン情報]をタップし、[本体のバージョン]をタップする
  3. 「ソフトウエアの自動更新」が「なし」の場合は、「あり」に設定する

本体の最新バージョンは、以下のページの更新情報をご確認ください。


3.アカウント情報をリンクする

日立家電メンバーズクラブのIDと、AmazonやGoogleアカウントの情報を紐づけ(リンク)する必要があります。
アカウント情報をリンクする方法は、以下のページをご確認ください。

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。