ページの本文へ

Hitachi

乾燥運転終了後も運転している場合は「ふんわりガード」が設定されていないかご確認ください。
「ふんわりガード」機能が設定されていると、乾燥運転が終了しても洗濯機が動作します。(最長約2時間)

機種によって「ふんわりガード」運転中の表示や、設定方法は異なりますので、設定の確認方法は取扱説明書をご確認ください。


「ふんわりガード」とは

乾燥運転を終了後、数分ごとにドラム(洗濯槽)を繰り返し回転させ、洗濯物をほぐしてふんわり感を保つ機能です。

※「毛布」、「静止乾燥」、「標準(乾燥15分)」、「消臭除菌」、「花粉」コースでは設定できません。


:BD-NX120Bの場合

乾燥運転終了後、5分ごとに12秒間ドラムが繰り返し回転します。(約2時間運転)
k3wash11-1.PNG

「ふんわりガード」運転中は、鍵マークが点灯し、表示部の「000」表示と[スタート/一時停止]ボタンのランプが点滅します。
wash_a110_001.png



「ふんわりガード」の終了方法

「ふんわりガード」の運転中は、ドアロックがかかっています。
[スタート/一時停止]ボタンを押すことでドアロックが解除し、運転を終了します。


「ふんわりガード」の設定方法

  1. [切/入]ボタンを押して、電源を入れる

  2. [脱水/乾き 具合]ボタンを3秒以上押す
    受付音が鳴り、3秒以上押し続けると設定が変わります。
    設定完了を表示と音でお知らせします。
    k3wash11-3.PNG
    • 表示部[000]の場合
      「ふんわりガード」設定なし(工場出荷時)
      設定が完了すると「ピー」音でお知らせします。

    • 表示部[111]の場合
      「ふんわりガード」設定あり
      設定が完了すると「ピッ」音でお知らせします。

  3. [切/入]ボタンを押して、電源を切る
    変更した内容は電源を切っても記憶されています。設定を変更する場合は、同じ操作を行ってください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。