ページの本文へ

Hitachi

予約運転が搭載されている機種は、洗剤の溶け残りを防ぐため、予約を設定し、ふたを閉めると、洗濯槽に水道水が約5秒間給水されます。
その後、洗剤ケースに給水され、予約待機状態になります。



洗剤自動投入機能搭載の、洗濯・脱水容量12kg以上のタテ型洗濯機においても、洗剤を手動で投入した場合は、同様の給水をおこないます。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。