ページの本文へ

Hitachi

洗剤・柔軟剤の自動投入機能を使うときは、漂白剤は手動投入部(洗剤ケース)に入れてください。
手動投入部(洗剤ケース)へ漂白剤を入れるタイミングは、洗濯コースを選んでスタートボタンを押した後に、洗剤量(目安)に従って適量を入れてください。
以下の図は、手動投入部(洗剤ケース)の場所の例です。詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。


ドラム式洗濯機 BD-NX120FLの手動投入部

本体上部の左側にある洗剤ケースふたを開け、粉末合成洗剤・液体洗剤・漂白剤投入口に入れてください。
wash_a183_001.png



タテ型洗濯乾燥機 BW-DKX120F・BW-DX120Fの手動投入部

本体左側にある洗剤ケースふたを開け、粉末合成洗剤・液体洗剤・漂白剤投入口に入れてください。
wash_a183_002.png



タテ型洗濯機 BW-X100Gの手動投入部

本体の洗濯槽内にある洗剤トレイ(洗剤・漂白剤投入口)のふたを開けて入れてください。
wash_a183_003.png




漂白剤は自動投入ができないため、自動投入部(液体洗剤タンクや柔軟剤タンク)には入れないでください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。