ページの本文へ

Hitachi

乾燥運転中や乾燥運転後、排水管のにおいが上昇してこないようにするため、排水口(排水トラップ)に水をためることがあり、そのときに「排水トラップ給水(排水トラップ給水中)」が表示されます。

wash_a56_001-1.png


乾燥運転後の暖かい空気は、排水口からパイプを通って洗濯槽に上昇しようとします。排水トラップに水をためておくことで、排水口からの空気の上昇を抑制し、洗濯物に排水口のにおいがつかないようにしています。

wash_a56_002.png

排水口(排水トラップ)に水がたまったら表示が消え、電源が自動で切れます。故障ではありませんのでご安心ください。


給水時間は機種によって異なりますが、ドラム式洗濯機(BD-SG100G)は約3~12分です。



カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。