ページの本文へ

Hitachi

本体、パワーヘッド、スマートホースに、LEDライトが搭載されている機種は、回転ブラシ(パワーブラシ)の回転を切/入することで、ライトを消したり、つけたりすることが可能です。
(一部の機種は、LEDライトを消すことができません。)

LEDライトの場所や、回転ブラシの設定方法は機種によって異なりますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

[LEDライトの消し方・つけ方] [参考:PV-BEH900の場合]
s1clean7.PNG

  • 運転中に[強]ボタンを長押し(5秒以上)し、回転ブラシを止めることで、LEDライトを消すことができます。
  • 再び、運転中に[強]ボタンを長押し(5秒以上)すると、回転ブラシが動き、LEDライトが点灯します。

※パワーブラシと連動しているため、回転ブラシが動いているときは、LEDライトは消せません。
※フィルターお手入れ表示ランプが点滅した場合は、パワーヘッド、ミニパワーヘッドの過熱を防ぐため、自動的に回転ブラシ・本体、パワーヘッドのLEDライトが停止することがあります。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。