ページの本文へ

Hitachi

表示部に「C」や「H」ではじまる数字1~2桁が表示された場合は、以下の表に該当するお知らせ内容を確認し、対処方法をおためしください。
このページに掲載されていない「C」や「H」ではじまるエラーや、対処方法をすべて確認しても改善せず、エラーが繰り返し表示される場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

お知らせ表示お知らせ内容原因・対処方法
C1
C2
電源電圧の異常状態が継続しています 延長コードを使ったり、同じコンセントで他の電気製品を同時に使っていると、コンセントの電圧が不安定になり、「C1」または「C2」のお知らせが表示される場合があります。
炊飯時は、タコ足配線せず、交流100V・定格15A以上のコンセントを単独で使ってください。
炊飯器_help36_002.png
C3
C4
ふたが確実に閉まっていません ふたフック部が本体フック部の奥まで掛かっていないと表示されます。

ふたを開け、カチッと音がするまで閉め直してください。
本体のフック部に米粒などが詰まっている場合は、つまようじ等で掻き出してください。ふたが閉まらない場合は以下をご覧ください。
C5 内がまが空のまま炊飯しています 内がまの中に米と水を入れずに空炊きする、または本体が熱いときに炊飯すると炊飯開始後4~5分後に「C5」を表示し、炊飯を中止する場合があります。
内がまが熱くなりますので空炊きはしないでください。
C6 本体内部の温度が異常に上昇しています 熱源部内部の温度が異常に高くなると、「C6」を表示して炊飯を中止する場合があります。

毛足の長い敷物や、ビニールなどの敷物が本体底面の吸気口や排気口を塞いでいないか確認してください。
また、吸気口や排気口にほこりがある場合は掃除機で吸い取ってください。
kichen_help36_01.png
C7 72時間以上保温しています 長時間の保温や、保温の切り忘れを防ぐため、72時間以上保温をすると「C7」が表示され、保温を停止します。
長時間の保温はごはんが乾燥し、硬くなったり変色する原因になります。以下のページを参考に保温してください。
H0
または
ー:ーー
現在時刻が消えています 内蔵マイコンの保護動作が働くと表示されます。
内蔵電池が少なくなっている場合は、コンセントを差し込むたびに表示されます。対処方法は以下をご覧ください。
上記以外の「H」から始まる表示 本体に不具合が発生している可能性があります 内蔵のセンサーや冷却ファンに不具合が発生している場合に表示されます。
[切/とりけし]ボタンを押しても時計表示に戻らない場合や、度々同じ表示になるときは、お買い上げの販売店または修理相談窓口に修理をご依頼ください。

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。