ページの本文へ

Hitachi

故障ではありません。
加熱室内に付いている錆止めの油が焼けて臭いや煙が出ることがあります。
また初めてご使用の際は、以下の点にご注意ください。


空焼き(脱臭)のときに煙が出た場合

  • 加熱中や終了後しばらくは、本体(ドア、キャビネット、加熱室とその周辺)に触れないでください。
  • 空焼きを行うときは、加熱室に何も入れないでください。
  • 油の焼ける臭いや、煙が出る場合があるので、窓を開けるか、換気扇を使って換気を行ってください。
  • 煙やこげくさい臭いなどに敏感な小鳥などの小動物は、別の部屋に移してください。


その他で煙が出た場合は

  • オーブン機能を使った場合は、庫内に付着した食品カスや油が焼けて臭いや煙が出ることがあります。
    空焼き(脱臭)を行うと臭いや煙が軽減します。
  • 排気口だけではなくドアと本体の隙間から出た場合は、調理中に食品から出る湯気や煙です。ご安心下さい。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?