ページの本文へ

Hitachi

自動製氷機の給水タンクや浄水フィルターは定期的なお手入れが必要です。
お手入れをせずに使っていると、氷がカルキ臭くなってしまったり、浄水フィルターが目詰まりして製氷ができなくなったりします。


お手入れの目安

  • 水道水で製氷している場合
    1週間に1回程度を目安にお手入れをしてください。

  • 水道水以外の場合
    雑菌が繁殖しやすくなるため、3日に1回程度を目安にしてください。

浄水フィルターの交換目安

3、4年に1回程度を目安に交換してください。
rei_a177_01.png

浄水フィルターの中には活性炭が入っているため、外側の不織布が濡れると中の活性炭が透けて見えることがあります。
お手入れをしても黒い汚れや、ヌメリなどが取れない場合は、カビや雑菌が繁殖している可能性があるため、交換することをおすすめします。

浄水フィルターが破れた場合は、交換時期の目安に関わらず、すぐにお取替えください。


購入方法

給水タンクや浄水フィルターなどの部品の形状は、お使いの型式によって異なります。
給水タンクが破損してしまった場合や、浄水フィルターを交換したい場合は、以下のページをご確認ください。


給水タンクや浄水フィルターのお手入れ方法

このページの画像は、R-HW60Jで説明しています。


1.給水タンクのふたを取り外します。

給水タンクを引き出し、ふたの手前側を矢印の方向へ持ち上げて外してください。
WS000041.JPGWS000040.JPG


2.ふたからパッキングとケースを取り外します。

ケースを回して取り外してから、パッキングを取り外してください。
WS000042.JPG


3.ケースから浄水フィルターを取り外します。

浄水フィルターのつまみを指で引っ張って、つめから外れたら、ケースを取り外してください。
WS000043.JPG


4.取り外した部品を水洗いします。

洗うときは、硬いブラシでこすったりせず、やわらかいスポンジをお使いください。このとき、洗剤や漂白剤は使わずに、水道水で洗い流すようにしてください。
WS000044.JPG


  • 高温のお湯で洗ったり、煮沸(しゃふつ)消毒は、給水タンクが変形するおそれがあるため、おやめください。


5.取り出した部品を、元の位置に取り付けます。

取りはずした順番と逆の手順で、各部品を元の位置に取り付けてください。
部品を取り付けたら給水タンクに水を入れ、ふたを後ろ側から差し込みながら矢印の方向に閉めてください。

  • 自動製氷機を長期間使用しないときは、給水タンクと浄水フィルターをよく乾かして所定の位置にセットしてください。
  • 新品の浄水フィルターに交換するときも、汚れがつかないように取りつけてください。
  • ふたを逆側から差し込んで閉めようとすると、ふたや給水タンクが破損したり、部品が噛み込んで開けることができなくなる可能性があるため、かならず後ろ側から差し込んでください。

WS000046.JPG



自動製氷機のお手入れ方法は、以下のページをご確認ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。