ページの本文へ

Hitachi

ドアアラームとは、ドアが開いているときに音でお知らせする設定で、「標準」「大きめ」「切」があり、ご購入時は「標準」に設定されています。
ドアの解放時間とアラーム音については、以下の図を参考にしてください。

参考:R-WX74Jの場合

rei_a120_01.jpg

機種によっては「大きめ」が選択できない場合がありますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご確認ください。


音量を調整する方法

参考:R-HW60Nの場合

  1. [MENU]をタッチして表示を点灯させます。

  2. [冷蔵]を設定音が鳴るまで3秒以上押しつづけます。

  3. 設定音が「ピピッ(標準)」「ピーピッ(大きめ)」「ピーッ(切)」の順に切り替わります。ご希望の音量に設定してください。 
    rei_a120_02.jpg
    「標準」「大きめ」を選んだときの設定音の音量は、設定を変えたあとのドアアラームの音量と同じ大きさになります。ドアアラームの音量を変更する際の参考にしてください。

※操作手順は機種によって異なることがありますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。



  • 電源プラグを抜き差ししたり、停電から復帰したあとは、設定音が「標準」に戻りますので再設定してください。
  • アラーム音を「切」に設定すると、操作パネルを点滅してお知らせする動作もおこなわれませんが、例外として、電動引き出しが「入」のときの操作音や、製氷おそうじのアラーム音は出ます。
    電動引き出しを「切」にするには、[冷凍]を設定音が出るまで3秒以上押しつづけてください。
    製氷おそうじの設定については、以下のページをご確認ください。



今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。