ページの本文へ

Hitachi

乾燥容量オーバーのお知らせ表示「C19」や「乾燥容量オーバー」などが表示された場合は、以下の対処方法をお試しください。
※お知らせ表示は、機種により異なります。


対処方法

  • コースにあわせて、洗濯物の量を調整します。
    コースにより対応可能な最大容量が異なります。
    例えば、洗濯から乾燥を行う「洗乾」運転の場合は、「乾燥」運転にあわせた容量になります。

    洗濯物の量は、種類や大きさ、布質により異なります。
    また、対応している最大容量は、お使いの機種により異なります。詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

    例:BD-NX120Fの最大容量
    「洗濯」運転:12kg、「乾燥」運転:7kg
    「洗乾」運転の場合は、7kgとなります。
    wash_a04_001.png
    ※ 上記は、取扱説明書の標準コースの一例です。

  • ぬれた洗濯物を乾燥運転する場合は、脱水運転を行ってから乾燥運転をします。
    ぬれた洗濯物は水分を含み重たくなっているため、洗濯物の量が重く計測されます。脱水運転をお試しください。


上記をお試しいただいても「C19」や「乾燥容量オーバー」など表示される場合は、恐れ入りますがお買い上げの販売店、または修理相談窓口へご相談ください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。