ページの本文へ

Hitachi

お湯取運転中に風呂水がなくなると、自動で水道水給水に切り替わります。
このとき、風呂水がなくなったことを検知するため、約7~12分かかり、その分だけ運転時間が長くなります。
水道水に切り替わったあとの行程は、そのまま水道水ですべて運転され、風呂に水を入れてもお湯取運転には戻りません。


お湯取運転中は、かならず水道栓(蛇口)を開けて運転してください。


お湯取運転の方法は、以下のページをご覧ください。


また、使いかた動画ページの「風呂水(お湯取運転)を使う」、または「お湯取」も参考にしてください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。