ページの本文へ

Hitachi

ご迷惑をおかけしております。
ふたが破損した場合、洗濯を正常に行うことができなかったり、洗濯物を傷めたりする恐れもあるため、電源プラグを抜いて使用を中止してください。

お客様ご自身による修理はできませんので、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検の相談をしてください。

【ご注意】

  • 無理な力でふた(ドア)を開閉すると、ふたや部品の破損につながることがあります。蓋の開閉はゆっくり行ってください。

  • ふた(ドア)などのプラスチック部品や金属部品に洗剤や柔軟剤が付着したままで放置していると、傷みやさびが発生し、破損することがあります。洗剤や柔軟剤が付着した場合は柔らかい布で拭きとってください。

  • ふたの強化ガラス面に薬品やガラスクリーナーなどを使用すると、周辺の部品がさびたり、破損したりすることがあります。汚れた場合は柔らかい布で拭きとってください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。