ページの本文へ

Hitachi

「ドライコース/おしゃれ着コース」と「ソフトコース/デリケートコース」では洗い方やおすすめの洗濯物が異なります。上手に使い分ければ衣類の傷みや型くずれを抑えることができますので以下を参考にしてください。

「ドライコース/おしゃれ着コース」、「ソフトコース/デリケートコース」で運転する場合は、洗濯物の取扱絵表示をご確認ください。
「→取扱絵表示について(pdf)

[ドライコース/おしゃれ着コース]
遠心力による押し洗いで、衣類に水を通過させ、形くずれを抑えながら洗うコースです。

  • 主な洗濯物:スカートやセーターなど
  • 洗剤:おしゃれ着用液体中性洗剤(毛・絹用)
    ※エマール、アクロンなど。
    ※粉末洗剤は溶け残るおそれがあります。

[洗濯物について(参考:BW-DV120Eの場合)]

[洗濯できるもの]
wash_osyare1.JPG
クリックで拡大


[洗濯できないもの]
wash_osyare2.JPG
クリックで拡大


[乾燥できるもの]
wash_osyare3.JPG
クリックで拡大


[乾燥できないもの]
wash_osyare4.JPG
クリックで拡大


[運転動作]
wash_osyare5.JPG
クリックで拡大

洗濯容量や乾燥機能があるかについては機種によって異なりますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

[ソフトコース/デリケートコース]
水をたっぷり使い、弱水流で衣類を泳がせるように洗うコースです。

  • 主な洗濯物:デリケートな衣類、ランジェリーやストッキングなど。
  • 洗剤:標準コースなど通常の洗濯で使用する洗剤

[洗濯物について(参考:BW-DV120Eの場合)]

[洗濯できるもの]
wash_soft1.JPG
クリックで拡大


[運転動作]
wash_soft2.JPG
クリックで拡大

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。