ページの本文へ

Hitachi

おしゃれ着(ドライ)コースは、衣類の型くずれを抑えながら運転するコースです。
セーターやスカート、ワンピースなど型くずれしやすい衣類の洗濯におすすめのコースです。


特徴


タテ型洗濯乾燥機/全自動洗濯機
遠心力による押し洗いで、形くずれを抑えながら洗います。
乾燥運転は低めの温度で乾燥します。

ドラム式洗濯乾燥機
たっぷりの水を循環させながら、ドラムをほとんど回転させずに洗います。


洗濯できるもの


洗濯できるもの

  • ウール、カシミアなどのセーター、カーディガン類
    wash_a122_01.png

  • スーツ、ジャケット(ウォッシャブル)、スラックス、スカート、学生服類
    wash_a122_02.png

  • ブラウス、ワンピース、シャツ、ランジェリー類
    wash_a122_03.png

  • 容量:3kg以下

  • 以下のいずれかの絵表示があるもの
    手洗い
    wash_a122_04.png

    ドライクリーニング
    wash_a122_05.png

    液温30℃を限度、非常に弱い洗濯
    wash_a199_001.png

    上記の取り扱い絵表示があっても、洗えないものがあります。
    詳しくは以下のページをご覧ください。

洗濯できないもの

以下のいずれかの絵表示があるもの

洗濯不可
wash_a122_06.png

ドライクリーニング(石油系溶剤のみ)
wash_a122_07.png


乾燥できるもの/できないもの(タテ型のみ搭載)

※おしゃれ着コースの乾燥運転機能は、ドラム式洗濯乾燥機には搭載していません。

乾燥できるもの

  • 容量:0.4kg以下、1枚のみ
  • 以下の絵表示のいずれかがあるもの
    手洗い
    wash_a122_04.png

    ドライクリーニングと、手洗いまたは液温40℃限度の組み合わせ
    wash_a122_08.png

乾燥できないもの

タンブラー乾燥不可の絵表示があるもの
wash_a122_09.png


操作手順

ここではBW-DX120Gの使い方をご説明します。
ご利用の機種の操作手順については、取扱説明書をご確認ください。
また、タテ型の洗濯機の場合、お洗濯キャップを使用する機種もあるため、以下のページを合わせてご確認ください。


「洗濯」運転の場合のご注意

  • おしゃれ着用液体中性洗剤(毛・絹用)のみ使用できます。
    粉末洗剤は溶け残るおそれがありますので使用しないでください。
  • 液体洗剤の自動投入は設定できません。柔軟剤のみ自動投入されます。
    柔軟剤を手動投入する場合は、自動投入の設定を解除してください。

  1. 水栓を開けた後、洗濯する衣類を入れ、電源を入れる

  2. [洗濯]コース、または[乾燥]コースボタンをタッチし、「おしゃれ着」コースを選択する
    洗い時間は「20分」と「なし(表示を消す)」が設定できます。
    洗濯物の量と水量の目安に合わせた水量を設定してください。
    洗濯物の量設定水量
    3kg以下 72L
    2kg以下 55L
    1kg以下 42L
    0.4kg以下 26L

    低速で回転する脱水を行うため、干すときに洗濯物から水が垂れるおそれがあります。気になる場合は、脱水時間を変更してください。


  3. スタートボタンを押す
    「洗濯」運転の場合
    洗剤や柔軟剤を手動投入する場合は、表示された洗剤量(目安)に従って、洗剤などを入れてください。

    ※洗濯物の量は自動計測されません。
    ※手順2で設定した水量に合わせて、洗剤量(目安)が表示されます。洗剤量はおしゃれ着用洗剤の容器をご確認ください。

  4. 内ふた、ふたを閉める
    運転を開始します。



こちらも参考にしてください。


衣類の取扱い絵表示一覧


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。