ページの本文へ

Hitachi

一部の機種では「おしゃれ着コース」の低速で回転する脱水を設定することができます。 お使いの機種が「おしゃれ着コース」の脱水に対応しているかは取扱説明書でご確認ください。


確認方法

取扱説明書「お好みの設定で運転する」のページの「運転内容と変更できる内容」の表で確認します。
「おしゃれ着」コースの「洗い」「すすぎ」「脱水」の3つの項目すべてが設定変更可能であれば、おしゃれ着コースでの脱水が可能です。

取扱い説明書記載例:
wash_a15_001.png
クリックで拡大


おしゃれ着コースでの脱水が設定できない場合は、個別運転での脱水を1分に設定してください。
操作方法については、以下を参考にしてください。


おしゃれ着コースでの脱水方法

セーターなどは丸まった状態で脱水すると、洗濯機が振動することがありますので、できるだけ広げて洗濯槽に入れてください。
設定方法は機種によって異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

例:BD-NV120Fの場合

  1. 「入」ボタンを押して電源を入れます。
  2. 「洗濯」ボタンを押して[おしゃれ着]コースを選択します。
  3. 「洗い」と「すすぎ」ボタンを押して「なし(表示を消す)」に設定します。
  4. 「脱水」ボタンを押して[脱水]1分の設定をしてください。
  5. 「スタート/一時停止」ボタンを押して運転してください。


洗濯物が少量のため、片寄りが起きて上手く脱水ができない場合は、ぬらしたバスタオルや衣類などを2~3枚追加してください

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。