ページの本文へ

Hitachi

自動フィルター掃除が運転されない場合は、下記のいずれかの動作条件を満たしているかご確認ください。


動作条件

以下の画像はRAS-X22Lの例で、規定の時間は42時間になります。規定の時間は機種により異なります。詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をあわせてご確認ください。

  • 冷房・暖房・除湿運転などを15分以上おこない、かつ運転時間の合計が規定の時間を超え、停止したとき
    air_post64_01.png


  • 運転していない状況が1週間以上続いたあとに、冷房・暖房・除湿などを15分以上運転し、停止したとき
    air_post64_02.png


  • 冷房・暖房・除湿のいずれかを24時間以上、一度も停止せずに連続運転したとき
    air_post64_03.png

動作条件を満たしているのに自動フィルター掃除が運転されない場合は、以下をご確認ください。


1.タイマー予約で運転を停止していないか確認します

「切タイマー」や「みはっておやすみ」などのタイマー予約で運転を停止したときは、睡眠の妨げにならないよう、リモコンの「停止」ボタンで停止したときよりも自動フィルター掃除が動作するまでの間隔が長くなります。
また、「みはっておやすみ」機能の設定中は、自動フィルター掃除が運転されない機種もあります。


2.リモコンでフィルター掃除を運転していないか確認します

リモコンでフィルター掃除を運転すると、冷房・暖房・除湿などで運転した合計時間がリセットされます。


3.自動フィルター掃除の設定を解除していないか確認します

お買い上げ時は、自動フィルター掃除が有効になっていますが、リモコンで無効に(解除)することができます。
設定を解除する方法は機種により異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。


自動フィルター掃除については、以下のページを参考にしてください。


修理する場合の目安はこちら

ご申告内容に対する故障時の修理対応目安を表示いたします。
お使いになっている製品の型式を入力ください。

ご利用型式
※半角英数字で入力してください(例:RASX80J2)

※ご利用型式が不明の場合はこちら
ご確認後、そのままWEBにて修理のお申し込みも可能です。

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。