ページの本文へ

Hitachi

回転シャワーすすぎ、または回転スプレーすすぎとは、日立独自のすすぎ運転の方式です。
少ない水量で短時間ですすげることができるため、節水の効果があります。
「標準」コースを選び、運転内容(洗い、すすぎ、脱水)を変更しなければ、1回目のすすぎは自動的に回転シャワーすすぎ、または回転スプレーすすぎになります。


以下の場合は、回転シャワーすすぎ/回転スプレーすすぎは設定できません。

  • 手動で個別にすすぎの設定をした場合(ためすすぎや、ナイアガラすすぎなどになります)
  • 風呂水でのお湯取運転をした場合(ためすすぎになります)

回転シャワーすすぎ/回転スプレーすすぎのしくみについては、以下をご確認ください。


回転シャワーすすぎのしくみ

1回目のすすぎは、洗濯・脱水槽をゆっくり回転させながら、洗濯物に水をシャワーのようにかけることで、洗濯物についた洗剤分をすすぎます。
2回目のすすぎは、ためすすぎになります。
②12-1.PNG


回転スプレーすすぎのしくみ

1回目のすすぎは、洗濯槽を回転させながら、洗濯物に水をシャワーのように10数秒間かけることで、洗濯物についた洗剤分をすすぎます。
2回目のすすぎは、ためすすぎになります。

[回転スプレーすすぎのイメージ図]
wash_a145_01.png

すすぎの水を循環させながら、すすぎと脱水を同時におこなうため、従来のすすぎに比べて少ない水ですすげます。

[回転スプレーすすぎの水の循環]
②12-2.PNG


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。