ページの本文へ

Hitachi

ダニ対策コースとは、1回目のすすぎのあとに温風で繊維に潜むダニを加熱したあと、2回目のすすぎでダニのフンや死がい(アレル物質)を洗い流します。毛布やシーツなどを、より衛生的に洗いたいときのコースです。
特に、湿度が高い季節はダニが繁殖しやすくなりますので、定期的にダニ対策をすることをおすすめします。


目次


ダニ対策コースで洗濯できるもの・できないもの


洗濯できるもの

[素材]

  • 毛布(アクリル、ポリエステル)
  • 布団カバー、シーツ
  • 枕カバー

[容量]

  • 3kg以下
  • 毛布 シングルサイズ 幅146cm×長さ203cm以下

[使用する洗剤]

  • 液体合成洗剤


液体洗剤以外は使用しないでください。粉末洗剤は、溶け残るおそれがあるため、使用しないでください。


洗濯できないもの

[素材]

  • ぬいぐるみ
  • 掛け布団
  • 厚手の毛布
  • 羊毛(ウール)やカシミヤ素材のもの
  • 電気毛布
  • 異なる素材・大きさのもの(2枚以上の場合)


ダニ対策コースの流れ

ダニ対策コースを選択した場合は、以下の流れで運転します。

  1. 洗い
    ドラムを回転させながら洗濯液を循環させます。

  2. すすぎ1回目
    シャワーをかけながらすすぎ、同時に排水します。

  3. 温風加熱
    ヒーターで温風を吹きつけて、洗濯物の温度を上げます。

  4. すすぎ2回目(3回目)
    排水、脱水、給水を繰り返しながら水を入れ替えてすすぎます。

  5. 排水・脱水
    排水し、脱水します。


ダニ対策コースの設定方法

  1. 水栓の蛇口を開け、洗濯物を入れます。
    温風加熱によってお洗濯キャップが溶けてしまうため、お洗濯キャップは使用しないでください。


  2. 電源を入れ、[洗濯]ボタンを数回押し、「ダニ対策」を選びます。
    wash_a188_004.png


  3. [スタート]ボタンを押します。
    手動投入する場合は、スタートボタンを押した後、表示された洗剤量(目安)に従って、液体洗剤・柔軟剤を入れてください。
    洗剤量の目安については以下を参考にしてください。



カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。