ページの本文へ

Hitachi

運転前に洗濯槽を洗いたいときは、洗濯物を入れずに「洗い」と「脱水」のみ運転してください。
洗濯槽の中を洗い、脱水が終わったら、洗濯物を入れて通常の運転をしてください。


洗濯槽を洗う方法

  1. 洗濯物を入れない状態で、電源を入れます。

  2. [洗濯]ボタンを押し、「標準」コースを選択します。

  3. [水量]ボタンを押し、一番水量が多い設定に変更します。

  4. [洗い]ボタンを押し、お好みの時間(3~5分)を設定します。

  5. [脱水]ボタンを押し、脱水時間を1分に設定します。

  6. [スタート]ボタンを押します。
    洗い運転が終わったあと、排水と脱水をおこない、運転を終了します。
    脱水時間を選べない機種は、以下の手順で一時停止してください。
    1. 脱水運転がはじまり、洗濯槽が回転しはじめたら[一時停止]ボタンを押します。
    2. 「鍵」のマークが消えるまで待ち、マークが消えたら電源を切ります。



カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。