ページの本文へ

Hitachi

洗濯機の槽洗浄と槽乾燥は、以下の頻度でおこなうことをおすすめします。


槽洗浄

洗濯槽の汚れやにおいの発生を抑制するために、定期的に槽洗浄コースをお使いください。

  • 自動おそうじ非搭載機種、また自動おそうじ未設定の場合:1~2ヶ月に1回
  • 自動おそうじ搭載機種で自動おそうじを設定の場合:3~4ヶ月に1回

槽洗浄の方法については、以下のページを参考にしてください。


槽乾燥

槽乾燥を定期的におこなうことで、洗濯槽のカビの発生を防止します。

ドラム式の場合

洗濯運転終了後に、毎回槽乾燥をすることをおすすめします。


タテ型洗濯機または乾燥機の場合

洗濯運転が終了したら、ふたを開けて自然乾燥させることで、槽乾燥の代用ができます。その際は、小さいお子様やペットが入り込まないようにご注意ください。
自然乾燥ができない場合は、洗濯運転終了後に、毎回槽乾燥をすることをおすすめします。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。