ページの本文へ

Hitachi

目的に合わせてそれぞれの運転を使い分けて頂くと、無駄な運転を抑えることができ、効率的に快適にご利用いただくことができます。

目次



室温を下げたい

室温を下げたいときは、冷房運転をおすすめします。

[運転におすすめの時期]
湿度があまり無く、気温がとても高い時期


湿度だけ下げたい

湿度を下げることを優先したい場合は「カラッと除湿」運転をおすすめします。「カラッと除湿」は湿度を下げ、室温はあまり変える事なく運転します。

[運転におすすめの時期]
気温があまり高くない梅雨時期など

「カラッと除湿」の機能について、詳しくは以下をご覧ください。


室温を下げることを優先し、湿度も下げたい

室温、湿度の両方を下げたい場合は、「涼快」運転をおすすめします。
部屋全体をすばやく冷やした後、湿度中心のコントロールを行うため、早く部屋を涼しくしたい時におすすめの運転です。

[運転におすすめの時期]
気温が高く、ジメジメ感(湿度)が残っている時期

「涼快」の機能について、詳しくは以下をご覧ください。




カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。