ページの本文へ

Hitachi

24時間(365日)連続で運転しても問題ありませんが、以下についてご注意ください。


連続運転時の電気代

エアコンは、電源を入れた直後に設定温度まで冷やしたり暖めたりするときに一番電力を消費しますので、30分程度の短時間の外出であれば、運転したままの方が電気代が安く済む場合があります。
旅行などで長期間不在にするときは、連続運転する事により電気代が高くなってしまいますので、電源をできるだけ切っておくことをおすすめします。
消費電力を節約し、省エネ効果が得られる使いかたのポイントは、以下のページをご覧ください。


連続運転時の設定

連続運転中でも、自動フィルター掃除が搭載されている機種は、24時間に1回運転を停止し、フィルターの掃除が自動的におこなわれます。詳しくは、以下のページをご覧ください。


ペットなどを飼っていてる部屋を不在にする場合には、冷房、暖房、除湿など単体での運転をおすすめします。AIこれっきり運転や、ecoこれっきり運転などの自動運転をおこなうと、エアコンのカメラやセンサーが不在と認識してしまい、設定温度が夏場には高く、冬場には低く設定されてしまうことがあるためです。
AIこれっきり運転や、ecoこれっきり運転について詳しくは、以下のページをご覧ください。



家庭用エアコンは一般家庭の人を対象とした空調を目的とするものですので、イヌ・ネコなどのペットの管理、生物の培養・栽培・飼育等特殊用途には使用しないでください。
停電や突然の故障などによりエアコンが予期せずに止まってしまう場合があります。ペットだけを残して長期間不在にしないでください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。