ページの本文へ

Hitachi

以下をご確認ください。


1.新しい乾電池に交換します

液晶表示部に表示されていた文字が何も表示されなくなってしまった場合は、乾電池が消耗している可能性があります。電池交換して改善するかお試しください。
リセットボタンがあるリモコンは、電池交換の後、リセットボタンを押してください。

※電池交換をすると、設定はお買い上げ時の状態に戻ります。再度設定をお願いいたします。


2.乾電池の向きを確認します

電池交換をしても改善しない場合は、乾電池のプラスとマイナスの向きが間違っている可能性があります。乾電池の向きが電池ケースの表示に合っているかご確認ください。

air_post-69_001.png


上記すべてを確認しても改善しない場合は、リモコンが故障している可能性があります。 販売店などの延長保証に加入されている方は、お買い上げの販売店にご相談ください。

  • エアコン購入後1年未満の場合
    修理相談窓口へご相談ください。
    本体に付属しているリモコンは本体と同様に1年保証の対象です。なお保証期間中でも有料になることがあります。詳細は保証書をご確認ください。

  • エアコン購入後1年以上経過している場合
    リモコンが故障した場合、あいにく弊社ではリモコンの修理を行っていません。購入から1年以上経過している場合や、追加で購入したリモコンの場合は再購入してください。
    以下のページをご確認いただき、お近くの日立のお店や家電量販店にご相談ください。

  • リモコンが動作しない場合
    リモコンに何も表示されず、運転ができない場合は手動で運転することができます。リモコンを使用しない応急運転スイッチの操作方法については、以下のページをご覧ください。

  • ソーラーパネルがあるリモコンの対処方法
    電池カバーを開け、中にある小さなスイッチレバーが「内蔵電池」か「乾電池」かをご確認ください。
    「内蔵電池」を「乾電池」に切り替えると改善する場合は、内臓電池が消耗している可能性があります。乾電池を使用すればそのままお使いいただけます。
    「内蔵電池」、「乾電池」どちらも反応しない場合は、リモコンの故障の可能性があります。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。