ページの本文へ

Hitachi

リモコンを操作してもエアコンが動かない場合は、エアコン本体やリモコンのトラブル・電源などさまざまな要因が考えられます。
リモコンとエアコン(室内機)の状態を、以下の順番にご確認ください。


目次

  1. エアコンのランプが点滅していないか確認します
  2. エアコンの運転ランプが点灯するか確認します
  3. リモコンの液晶画面に文字が表示されているか確認します
  4. リモコンの電池交換で液晶画面に文字が表示されるか確認します
  5. リモコンのボタン操作と液晶画面の状態を確認します
  6. 室内機の応急運転スイッチで、エアコンが動作するか確認します
  7. リモコンから信号が出ているか確認します
  8. 使用環境を確認します

1.エアコンのランプが点滅していないか確認します

タイマーランプ、除湿ランプ、みはりランプが点滅していないか確認します。

  • 点滅していない
    2」へ進んでください。

  • 点滅している
    エアコン本体に問題が発生している可能性があります。
    恐れ入りますが、お買い上げの販売店または、修理相談窓口に点検をご相談ください。

2.エアコンの運転ランプが点灯するか確認します

室内機と1m程度の距離でリモコンの[冷房] 、または[暖房]ボタンを押すと運転ランプが点灯するか確認します。
a06-01.jpg

  • 運転ランプが点灯しない(反応しない)
    リモコンからの信号を受信できていません。「3」へ進んでください。

  • 運転ランプが点灯する
    リモコンからの信号を受信できています。
    部屋の温度が設定温度になると、運転を一時的に停止します。設定温度を変更して運転が再開するかお試しください。
    改善しない場合はお買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

3.リモコンの液晶画面に文字が表示されているか確認します

リモコンのボタンを押したときの、リモコンの液晶画面の状態を確認します。

  • 何も表示されない
    4」へ進んでください。

  • 文字が表示される
    5」へ進んでください。

4. リモコンの電池交換で液晶画面に文字が表示されるか確認します

アルカリ電池の寿命は約1年です。電池を交換して改善するかお試しください。

[ソーラーパネルつきのリモコンの場合]
電池カバーを開け、中にある小さなスイッチレバーを「乾電池」に設定してお試しください。
お使いのリモコンがソーラーパネル付きかどうかは、取扱説明書をご確認ください。

[リセットボタンがあるリモコンの場合]
電池交換後、リセットボタンを押してください。
リセットボタンがないリモコンは乾電池を取り出し、ボタンを4、5回押すとリモコンが放電されリセットされます。
※リセットをするとリモコンに保存している設定が消えてしまうため、あらかじめご注意ください。

  • 文字が表示されたが、エアコンの操作ができない
    5」へ進んでください。

  • 文字が表示されない
    リモコンの不具合が考えられます。 販売店などの延長保証に加入されている方は、お買い上げの販売店にご相談ください。

    [エアコン購入後1年未満の場合]
    修理相談窓口へご相談ください。
    本体に付属しているリモコンは本体と同様に1年保証の対象です。なお保証期間中でも有料になることがあります。詳細は保証書をご確認ください。

    [エアコン購入後1年以上経過している場合]
    リモコンが故障した場合、あいにく弊社ではリモコンの修理を行っていません。購入から1年以上経過している場合や、追加で購入したリモコンの場合は再購入してください。
    以下のページをご確認いただき、お近くの日立のお店や家電量販店にご相談ください。


5.リモコンのボタン操作と液晶画面の状態を確認します

リモコンのボタンを押して、押した内容が液晶画面にそのまま表示されるかを確認します。

  • ボタンを押したとおりに表示する
    エアコン(室内機)にできるだけ近づいてから、もう一度操作をお試しください。
    改善されない場合は、「6」に進んでください。

  • ボタンを押しても表示が変わらない
    以下のページをご確認ください。

6.室内機の応急運転スイッチで、エアコンが動作するか確認します

室内機の応急運転スイッチを押すことで、運転確認ができます。
応急運転スイッチの場所は、機種によって異なります。
お使いの機種の取扱説明書をご確認ください。

  • 応急運転スイッチで動作する
    7」へ進んでくさい。

  • 応急運転スイッチで動作しない
    エアコン本体の電源が入らないため、以下をお試しください。

    1. 1.電源プラグの抜き差し
      室内機、室外機ともに電源プラグがしっかりと奥まで差し込まれているかを確認します。

    2. 2.停電・エアコン用のブレーカーの確認
      停電が発生していたり、エアコン用のブレーカーが落ちていないかをご確認ください。

    改善しない場合はお買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


7.リモコンから信号が出ているか確認します

以下の方法でご確認ください。

[AMラジオで確認する方法]
AMラジオと周波数と混在させることで、リモコンの動作を確認することができます。
AMラジオとリモコンを15cm以内に近づけてください。リモコンのボタンを押したときに、ラジオから雑音(ビービー音)が聞こえればリモコンから信号が出ています。
b3rac2-1.PNG

[カメラ付き携帯電話・スマートフォン・デジタルカメラで確認する方法]
携帯電話・スマートフォンの場合は、カメラ機能にしてください。
リモコンの信号送信部を、スマートフォンなどのカメラで写しながらリモコンのボタンを押してください。
信号が送信されている場合は、カメラ側に写っているリモコンの信号送信部が光ります。
※ 一部、赤外線が映りにくい機種もあります。
b3rac2-2.PNG

  • リモコンから信号がでてもエアコンが動作しない
    8」へ進んでください。

  • リモコンから信号がでない
    リモコンの不具合が考えられます。 販売店などの延長保証に加入されている方は、お買い上げの販売店にご相談ください。

    [エアコン購入後1年未満の場合]
    修理相談窓口へご相談ください。
    本体に付属しているリモコンは本体と同様に1年保証の対象です。なお保証期間中でも有料になることがあります。詳細は保証書をご確認ください。

    [エアコン購入後1年以上経過している場合]
    リモコンが故障した場合、あいにく弊社ではリモコンの修理を行っていません。購入から1年以上経過している場合や、追加で購入したリモコンの場合は再購入してください。
    以下のページをご確認いただき、お近くの日立のお店や家電量販店にご相談ください。

8.使用環境を確認します

部屋の環境が以下のような場合はリモコンが正しく動作しないことがあります。

  • リモコンと受信部との間に遮蔽物がある
    家具、グリーン、カーテン等で、エアコン本体の受光部が隠れていると、リモコンの信号が届かず操作できない場合があります。操作位置を変えたり、遮蔽物を取り除いたりしてお試しください。

  • リモコン受信部に強い光が当たっている
    受信部に強い光が当たると、正しく動作しない場合があります。カーテンなどで直射日光をさえぎってお試しください。

  • 電子点灯型の照明器具がある
    電子点灯型の照明器具がある部屋では受信距離が短くなったり、受信できなくなることがあります。このような場合は販売店にご相談ください。

使用環境が上記に該当しない場合は、エアコン本体に問題が発生している可能性があります。
お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検をご相談ください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。