ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

以下をご確認ください。

  • 冷蔵庫の設定が「自動製氷」の設定になっていますか?
    →冷蔵庫の設定を「自動製氷」に設定してください。

  • 給水タンクに水が入っていますか?
    →給水タンクに水を入れてセットしてください。

  • タンクセット位置より奥まで押し込まれていますか?
    →給水タンクがタンクセット位置の線を越えるまでしっかりと押し込んでください。

  • レームのロックがしっかりとできていますか?(製氷皿が外せる機種のみ)
    →フレームがロックされていないと、製氷できなくなる場合があります。

上記をご確認いただいても、まったく氷ができない場合は、製氷室を空にして製氷おそうじをお試しください。


【製氷おそうじの操作手順】
[参考:R-XG6700Hの場合]

  1. 給水タンクに水を入れセットし、製氷室を空にして扉を閉めます。
  2. 「製氷」ボタンをアラームが鳴り出すまで5秒以上押し続けます。
    ※製氷に関するランプが点滅し、約3~4分アラーム音が鳴り続けます。
    アラーム音が鳴っている間は製氷おそうじ中のため、扉を開けずにお待ちください。
  3. アラームと表示点滅が終わったら、製氷ケース内の水をきれいに拭き取り、元通りにセットします。
  4. 24時間以上、様子を見ていただき、氷ができるか確認をしてください。

※製氷おそうじの操作手順は機種によって異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

製氷おそうじ運転後、製氷ケースに水が溜まっていない場合や、24時間経過しても氷ができない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

氷がまったくできない(再生時間:4分06秒)
※ 映像は、R-XG6700Hで説明しています。

氷がまったくできない

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。