ページの本文へ

Hitachi

お湯取ホース内の残水を抜く方法は、以下の2通りとなります。


【お湯取ホースを外して水を抜く】
高い壁を越えて設置している場合など、お湯取ホースが風呂水吸水口より高い位置にあると、お湯取ホースを外したときに吸水つぎてから水が出てくるので、「お湯取ホースを接続したまま水を抜く」をご覧ください。
a147_01.png

  1. 浴槽からクリーンフィルターを取り出し、排水できるところに置く。

  2. 吸水つぎてを風呂水吸水口から取り外す。
    吸水つぎてのフックを押しながら引き抜いてください。
    引き抜くとき、お湯取ホースを持ち上げないようご注意ください。吸水つぎてから水がでてきてしまいます。
    a147_02.PNG

  3. 水を排出させる。


【お湯取ホースを接続したまま水を抜く】

  1. 槽内に洗濯物などがある場合は取り除く。
    槽内に水が流れ洗濯物が濡れてしまうため、事前に取り出してください。 )

  2. お湯取ホースのクリーンフィルター側を高く持ち上げ、残水を槽へ流す。

  3. 「標準」コースで脱水のみの運転を行う。
    槽内の残水を流すため、脱水をしてください。
    脱水運転の操作方法は以下をご覧ください。
    →「個別運転(洗い・すすぎ・脱水・乾燥)の方法を教えてください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。