ページの本文へ

Hitachi

「花粉」コースは、帰宅後や外干し後など、衣類や洗濯物に付いた花粉が気になるときにおすすめのコースです。

洗濯槽内で洗濯物に風をあて、花粉を落とします。洗濯物から落とされた花粉は、風によって洗濯槽から排水経路に送り込まれ、排水と一緒に流されます。

風で花粉を落とすコースのため、洗い、すすぎは行いません。
水洗いできない衣類なども利用できます。
運転時間は機種により異なりますが、約10分~15分です。

※以下の画像は、洗濯機・衣類乾燥機総合カタログから抜粋しています。
wash_a181_01.png



対象機種

機種によっては「花粉」コースを搭載していない場合があります。
「花粉」コースが搭載されているかどうかは取扱説明書でご確認ください。


操作手順

ここでは、例としてBD-NX120Fでの操作手順をご案内します。
操作手順やボタン名称は機種によって異なりますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

  1. 水栓(蛇口)を開ける
    花粉を排水と一緒に流すため、水栓(蛇口)を必ず開けてください。
  2. 洗濯物を入れ、ドアを閉める
  3. 電源を入れる
  4. [乾燥]をタッチし、「花粉」コースを選ぶ
  5. スタートボタンを押し、運転を開始する
  6. 運転終了後、洗濯物を取り出す
  7. 乾燥フィルターをお手入れする


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。