ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着しやすい汚れ(皮脂汚れ、洗剤カス、菌、黒カビの胞子など)を自動で洗い流します。
よりきれいに洗濯するために、設定することをおすすめします。また、「槽洗浄」コースを併用することで気持ちよくお使いいただけます。

[自動おそうじのタイミング]
自動おそうじが作動するタイミングは、すすぎの後となります。
WS000038.JPG

※自動おそうじはすすぎの後に働く設定となるため、単独で運転することはできません。
※「脱水のみ」または「脱水なし(脱水時間の表示を消す)」にした場合は、自動で解除されます。
※「毛布」、「デリケート」、「おしゃれ着」、「乾燥運転」、「清潔運転」、「槽洗浄」、「槽乾燥」、「エアジェット」コースでは設定できません。


[自動おそうじの使用水量と動作時間の目安]
ドラム型洗濯機(BD-NX120B)の場合は、9Lの水を追加で使用します。洗濯運転時間が約8分長くなります。
タテ型洗濯乾燥機(BW-DV120B)の場合は、6Lの水を追加で使用します。洗濯運転時間が約4分長くなります。
全自動洗濯機(BW-V100B)の場合は、9Lの水を追加で使用します。洗濯運転時間が約5分長くなります。
※ 上記は機種により異なります。


[自動おそうじの設定]
自動おそうじの設定方法については、以下を参考にしてください。

[参考:BD-NX120Bの場合]

  1. 水栓を開け、「入」ボタンを押し、電源を入れる

  2. 「洗濯」または「洗乾」ボタンを押し、コースを選ぶ

  3. 「自動おそうじ」ボタンを押す
    ボタンを押すごとに表示が切り替わります。設定完了を表示とブザーでお知らせします。
    WS000394.JPG

  4. 「スタート/一時停止」ボタンを押す
    スタートボタンを押すと、設定が記憶されます。

自動おそうじの設定できないコース、自動おそうじの設定方法について、詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。


自動おそうじ(再生時間:2分2秒)
※ 映像は、BW-DX120Bで説明しています。

自動おそうじ

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。