ページの本文へ

Hitachi

排水ホースは洗濯機の右側・左側どちらでも取付けできます。以下を参考にして、排水口の位置に応じて排水ホースを引きだし、ホース引き出し口に取り付けてください。
引き出し方、取り付け方は機種によって異なりますので、お使いの機種の据付説明書をご確認ください。
排水ホースの先端は必ず排水口へ差し込んでください。


[参考:BW-DX120Bの場合]

なお、排水口が洗濯機本体の真下にある場合は、別売の「直下排水キット」で、真下への排水ができます。
本体真下への排水について詳しくは、以下をご確認ください。
→「本体真下への排水はできますか?


[排水ホースの引き出し方/取り付け方]

  1. ガラスフタが開かないようテープなどで固定し、本体を静かに後側へ倒す
    ※ガラスフタが勢いよく開くと、思わぬけがや、洗濯機の破損/故障の原因となることがあります。
    ※傷つき防止のため、ダンボールなどの上に静かに倒してください。
    k3wash4-1.PNG

  2. 排水ホースを本体から取り出し、ホース引出口(左)または(右)に取り付ける
    1. 排水ホースを溝にはめ込み、ホースフックに固定します。
    2. 排水ホースのくびれた部分を、ホース引き出し口にはめ込み、排水ホースがねじれていないか確認します。
      ※排水からのにおいが気になる場合は、引き出し口の上段に排水ホースをはめ込んでください。
    k3wash4-2.PNG

    • 上段と下段の間に排水ホースを挟まないでください。
      排水ホース内で糸くずが詰まり、排水できなかったり、水漏れするおそれがあります。
    • すでに床面に排水トラップを設置している場合は、下段(通常の取り付け位置)で使用してください。
      上段に取り付けると、排水できなかったり、水漏れするおそれがあります。
    • ホースフック部へ排水ホースを取り付ける場合、ホースフックの角部で破損や穴をあけないように注意してください。また、排水ホースのくびれた部分で固定するようにしてください。

  3. 排水ホースの先端は、しっかり排水口に差し込む
    排水ホースが外れると、水漏れなどの思わぬ被害を招くことがあります。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

「設置について」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。