ページの本文へ

Hitachi

据え付けに関しては、お客様にて施工はしないでください。
正しく取り付けできていない場合、水漏れする可能性があります。
必ずお買い求めの量販店か、施工業者へ据え付けのご依頼をしてください。


排水口が洗濯機本体の真下にある場合は、別売の「直下排水キット」で、真下への排水ができます。
本体真下への排水について詳しくは、以下をご確認ください。

排水ホースが短く、延長したい場合は別売の「延長用排水ホース」を使います。
また、排水ホースが長すぎる場合も以下のページをご確認ください。

※必ず事前に据付説明書をご確認ください。


 ドラム式(BD-NX120E)の場合

排水ホースを接続するときは、付属品(排水トラップカバー、Lパイプ(L字パイプ)、アダプター、ホースフック、結束バンド、接着剤)などを状況に応じて使い分けてください。

wash_haisuihose1-1.JPG
クリックで拡大


wash_haisuihose1-2.JPG
クリックで拡大


wash_haisuihose2-1.JPG
クリックで拡大


wash_haisuihose2-2.JPG

wash_haisuihose3-1.JPG
クリックで拡大


wash_haisuihose3-2.JPG
クリックで拡大



 タテ型(BD-V100E)の場合

(準備)排水ホースの先端にホースピースをしっかり固定されているか確認してください。
wash_haisuihose4-1.JPG

排水口に差し込む場合

以下のことに注意して差し込んでください。

  • 排水ホースの先端がふさがってないことを確認してください。排水口が浅く、先端がぶつかっていると、排水がわるくなります。
  • 排水ホースは折れ曲がらないように差し込んでください。
  • 排水ホース先端が、排水の力や振動などで抜けないよう、しっかり差し込んでください。
  • wash_haisuihose4-2.JPG
    クリックで拡大


  • 排水配管が見えない場合は、排水配管の位置を確認してから、排水ホース先端を差し込んでください。確認しないで差し込むと、水漏れの原因になります。
    wash_haisuihose4-3.JPG

排水エルボ・排水トラップに接続する場合

  1. ホースピースを排水エルボまたは排水トラップに接続する。
  2. 接続後、ホースバンドで固定する。
  3. wash_haisuihose5-1.JPG
    ホースバンド:エルボを締め付けて固定。
    結束バンド:ホースフックとエルボを結びつける。
    ※どちらで固定するかは排水エルボ・排水トラップをご確認ください。


    ホースピースの根元までしっかりと差し込んでください。また、ホースバンドを固定したあと、排水ホースが抜けないことを確認してください。
    排水ホースが外れて水漏れするなど、思わぬ被害を招くことがあります。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。