ページの本文へ

Hitachi

排気のにおいが気になる場合は、ごみをすべて取り出してからフィルターのお手入れをしてください。


フィルターのお手入れ方法

お手入れできる部分は、お使いの機種によって異なります。以下のページをあわせてご確認ください。




  • フィルターを乾燥しないまま取りつけると、生乾きのにおいがすることがあります。水洗いできるフィルターを洗ったあとは、充分に自然乾燥させてください。

  • 乾燥時間の目安として、サイクロン式クリーナー(CV-SWシリーズ)のクリーンフィルターは約12時間ですが、季節、温度、湿度により異なります。日陰の風通しが良い場所に丸一日ほど置いてください。

  • フィルターをお手入れしても改善しない場合は、本体の内部にごみが詰まって、そのごみからにおいが発生している可能性があります。
    ご自身では分解せずに、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。