ページの本文へ

Hitachi

本体を充電器に接続しても、電池(バッテリー)の表示ランプが点灯しない、またはランプがすぐに消えて充電ができない場合は、以下の対処方法をご確認ください。
すべてを確認しても改善しない場合は、恐れ入りますが、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


対処方法

  1. 充電台やACアダプターの電源プラグを接続し直します
  2. 本体と充電器を接続し直します
  3. 充電台、ACアダプターや本体の金属端子部の汚れをふき取ります
  4. 本体や電池が熱くなっていないか確認します
  5. 久しぶりに充電する場合は、しばらく待ちます

1.充電台やACアダプターの電源プラグを接続し直します

充電台やACアダプターの電源プラグをコンセントから抜き、温度が下がるまで待ってから再度しっかりと差し込み直してください。
念のため、他の電気機器が同じコンセントで使えるか確認し、すべて使用できない場合や、近くに他の電気機器がない場合は、別のコンセントをおためしください。
s1clean4-1.PNG


2.本体と充電器を接続し直します

本体を充電台、ACアダプターから取りはずし、再度しっかりと取りつけ直してください。
充電台の場合は、本体の取りつけ溝を突起に差し込み、すき間がないようにセットしてください。
充電の方法は機種によって異なりますので、詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

clean_a82_01.png

カセット式電池の機種をご使用の場合は、本体に電池をカチッという音がするまで差し込んでください。


3.充電台、ACアダプターや本体の金属端子部の汚れをふき取ります

コンセントから電源をはずしてから、本体や充電台の金属端子に汚れが付いている場合は、乾いた布でふき取ってください。


ぬれた布でふくと感電のおそれがあるため、おやめください。


4.本体や電池が熱くなっていないか確認します

電池が熱くなっているときは、充電に適した温度に下がるまで自動的に待機する場合があります。
充電台やACアダプターに取りつけた状態で、温度が下がるまで待ち、充電が開始されるかご確認ください。


5.久しぶりに充電する場合は、しばらく待ちます

長期間運転していない場合や、久しぶりに充電する場合は、1時間ほど待って充電が開始されるかご確認ください。
長期間使用していないと、電池の性能や寿命が低下することで、電池交換が必要な場合があります。お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。




カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。