ページの本文へ

Hitachi

スティッククリーナーの電池(バッテリー)は消耗品のため、繰り返し使うことで使用時間が徐々に短くなります。
正しく充電していても使用時間が短くなったときは、電池の寿命のため、新品に交換してください。


目次


電池の交換目安

電池の交換目安は、繰り返し充電と放電して約1,100回です(一部の機種を除く)。
毎日1、2回使用している場合は、約2~3年が交換目安となりますが、その目安は機種によって異なります。
お使いの取扱説明書に記載している場合がありますので、あわせてご確認ください。


電池の寿命は、周囲の温度、使用頻度など、お使いの環境・条件によっても変化します。


電池を交換する方法

電池の交換方法は、カセット式と内蔵式で異なります。

カセット式

以下の画像はPV-BFH900の例で、電池だけを本体から取りはずして交換できます。
b3clean6-1.PNG

お買い上げの販売店で電池の型式を確認し、新しい電池に交換してください。
以下の画像は、PV-BH900H/PV-BH500H、PV-BL30Hのカセット式リチウムイオン電池です。
clean_a69_01.png



内蔵式

電池の部分がねじなどで固定されている場合は、ご自身では交換ができません。
お買い上げの販売店または修理相談窓口にご相談をしてください。交換する際は、消耗品のため保証期間内でも有料とさせていただきます。
内蔵式の例外として、一部の機種は電池が内蔵されたハンディハンドル部分ごと交換ができます。
以下の画像は、PV-B200Hの例です。

clean_a69_02.png


交換した電池を破棄する方法

不要となった電池を廃棄するときは、お買い上げの販売店またはリサイクル協力店にお持ちいただくか、お住まいの地域によって回収のルールが異なるため、各自治体の窓口にお問い合わせください。



正常に充電ができない場合の対処方法は、以下のページをご確認ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。