ページの本文へ

Hitachi

購入直後においが発生する場合

エアコンの材質は、アルミ・銅・プラスチックなど科学的に安定した材料が使われており、エアコン自体が異臭を発生させることはありませんが、設置直後は塗料のにおいが発生することがあります。
1週間ほど使用しても改善しないようであれば、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


使用していくうちに、においが発生してきた場合

ニオイが発生する原因は以下のような事が考えられます。

  1. フィルターなどに付着したホコリや汚れ
    以下の部品のお手入れで改善するかお試しください。
    • フィルター
    • お掃除ユニット
    • ホコリキャッチャー
    • ダストボックス
    機種により異なるため、詳しくはお使いの機種の取扱説明書のお手入れの項目をご確認ください。
    なお、取扱説明書に取り外し方の記載が無い部品は、ご自身でのお手入れができません。お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

  2. 部屋の中の様々なにおい
    部屋の中の様々なにおいの分子(人の汗・タバコの煙・化粧品・食品・家屋の建材・畳・家具など)が混ざり合い、吹き出し口から排出される際に独特なにおいになることがあります。

  3. エアコンの内部に付着したにおいの分子や、ホコリ、カビなど
    部屋の中の様々なにおいの大部分はドレン水とともに排出されますが、においの分子が多いとエアコン内部に付着し残ることがあります。また、エアコンの内部にホコリやカビが付着していると、運転時ににおいがします。

    凍結洗浄を搭載している製品は、凍結洗浄で改善する可能性があります。手動で凍結洗浄をお試しください。
    改善しない場合や凍結洗浄機能を搭載していない場合は、エアコンクリーニング(内部洗浄)をおすすめします。ご依頼については以下をご覧ください。


    カビの予防については以下を参考にしてください。

  4. ドレンホースの排出先のニオイ
    ドレンホースの排出先にニオイがするものがあると、そのにおいが入ってきてしまうことがあります。

    例:排出先に排水溝がある、バケツで受けていた排水が古くなっている、マンション等の集合排水など

    ドレンホースの位置を変更できる場合は位置を変えてみてください。集合排水の場合はマンションなどの管理会社へご相談ください。

  5. オゾンのにおい(「イオン空清」、「室内機内部カビ抑制」搭載機種のみ) 
    「イオン空清」や「室内機内部カビ抑制」を運転すると微量のオゾンが発生します。吹き出し口からにおいがすることがありますが、健康に害を及ぼすことはありません。
    気になる場合は設定を取り消してお使いください。

上記をご確認いただいても改善しない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。



今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。