ページの本文へ

Hitachi

エアコンの材質は、アルミ・銅・プラスチックなど科学的に安定した材料が使われており、エアコン自体が異臭を発生させることはありません。
ニオイの発生源は、部屋の中の色々なニオイの分子が冷房や除湿運転時にエアコンに吸い込まれ熱交換器に付着するもので、大部分はドレン水とともに排出されますが、ニオイの分子が多量にあると熱交換器に残り、これが次の運転時にニオイとして出てきます。


ニオイの発生源としては、人の汗・タバコの煙・化粧品・食品・家屋の建材・畳・家具などが考えられます。普段の生活では、個々のニオイに馴れており異臭 とは感じない場合も、色々なニオイが混ざり合い、更に凝縮されるため一種独特なニオイとなる場合があります。ニオイを低減するには、出来るだけ換気をして頂くことです。また、どうしてもニオイが気になる場合には、エアコンクリーニングをおすすめします。

ニオイが気になる場合は、エアコンクリーニング(内部洗浄)をご検討ください。 エアコンクリーニング(内部洗浄)はお買い上げの販売店または修理相談窓口にご相談をしてください。


また、カビやニオイの予防対策として、内部クリーン運転の設定をおすすめします。
内部クリーン運転の設定方法については、以下をご確認ください。
→「「内部クリーン」運転の設定はどうしたら良いですか?

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。