ページの本文へ

Hitachi

以下をご確認ください。

  • 重量センサーがついている機種をお使いの場合は、0点調節をお試しください。
    0点調節の操作手順については、以下を参考にしてください。
    →「0点調節の操作手順を教えてください。

  • あたためる食品の分量(重量)に合った大きさ、重さの容器に入れて加熱します。大きすぎたり小さすぎたりすると、センサーが正しく働きません。

  • あたためが足りない場合は、テーブルプレートの中央に置いて加熱してください。

  • 「仕上がり調節」がついている機種をお使いの場合は、設定されている仕上がり調節の目盛を確認してください。

  • ふたを使っていませんか?
    赤外線センサーがついている機種をお使いの場合は、赤外線センサーが食品の表面温度を正しく測ることができず、うまく仕上がらないことがあります。

  • 給水タンクに水を入れていますか?
    スチームあたためなどをお使いの場合は、給水タンクに水を入れてください。

  • お使いの機種の取扱説明書より「うまく仕上がらないとき」の項目を参考にご確認ください。

なお、あたためがスタートできない場合については、以下を参考にしてください。
→「調理がスタートできません。(表示部に何も表示されない/ボタンを押しても反応しない)

上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?