ページの本文へ

Hitachi

次のような音は、正常に運転しているときに発生する音です。
また、運転中の音については、動画でもご覧いただけます。
→「音が気になる

こんな音がしたときは音の原因(故障ではありません)
水の流れるような音
(チョロチョロ)
衝突するような音
(コツコツ)
沸騰するような音
(ボコボコ)
肉を焼くような音
(ジュー)
冷蔵庫を冷やすために冷媒が流れる音、霜取りの際に水が流れる音、蒸発する音です。
きしむような音
(ピシッ)
(コトン)
冷蔵庫の温度が変化するときや、真空チルドルームの気圧が変化するとき部品がきしむ音です。
何か引っかかるような音
(コトコト)
うなるような音
(プー)
ドアを閉めた直後の音
(ブーン)
庫内の温度を制御する電気部品や真空ポンプが作動する音です。
「ブーン」音について詳しくは以下をご覧ください。
→「冷蔵室のドアを閉めた後などに「ブーン」という音がします。
自動製氷機の音
(ギュイーン)
(ガラガラ)
(ゴボゴボ)
自動製氷機の製氷皿から氷がはなれるときや製氷皿に水をいれるときの音です。
給水タンクが空のときも2~3時間ごとに音がします。
ときどきする音
(カタカタ)
庫内を冷やすための運転を始めるときの音です。

音のサンプルを聞きたい方は、以下のリンクよりお聞きください。
→「こんな音がしたとき(冷蔵庫)
動画などをご確認いただいても音が気になる場合は、修理相談窓口にご相談ください。


音が気になる(再生時間:5分49秒)
※ 映像は、R-XG6700Hで説明しています。

音が気になる

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。