ページの本文へ

Hitachi

予約運転が設定した時間に運転されない場合は、以下をご確認ください。


予約運転が運転されない場合の対処方法


1.水栓(蛇口)が開いているか確認します

予約運転をするときは、水栓が開いていないと運転開始時間になっても運転されません。事前に水栓(蛇口)を開けておいてください。


2.洗濯物と洗剤・柔軟剤が投入され、投入口が閉まっているか確認します

洗濯物、洗剤・柔軟剤の入れ忘れにご注意ください。洗剤・柔軟剤を手動で入れた場合は、投入口がしっかりしまっているかご確認ください。
液体洗剤・柔軟剤を自動投入する場合は、以下のページをご確認ください。


3.洗濯機のふた(ドア)が閉まっているか確認します

ふた(ドア)が閉まっていないと予約運転されません。しっかりとドアを閉めてください。
ふた(ドア)が閉まらない場合は、以下のページをご確認ください。


4.洗濯コースが設定されているか確認します

予約運転に設定できるコースは機種によって異なり、一部のコースが設定できません。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

例:BD-SX110Gで、予約運転で設定ができないコース

  • 洗濯運転
    「デリケート」「おしゃれ着」「ダニ対策」「温水槽洗浄」「槽洗浄」コース
  • 乾燥運転
    「スチームアイロン」「消臭除菌」「槽乾燥」コース

5.予約運転が設定できているか確認します

予約運転は、洗濯機本体の予約ボタン以外にも、スマートフォンアプリで設定ができ、それぞれ確認方法が異なります。

本体の予約ボタンで設定した場合
お知らせ表示に、「予約」のランプが点灯されているか確認します。
ランプが表示されていない場合は、再度予約ボタンを押し、ランプが点灯されるかご確認ください。
以下の画像は、運転開始時間を5時間後に予約したときの表示例です。予約運転の状況を確認したい場合は、「予約」ランプが点灯されている状態から、もう一度「予約」ボタンを長押ししてください。
予約洗濯01.png

スマートフォンアプリで設定した場合
スマートフォンアプリの画面右上の本機の状態表示が、「予約中」になっていることを確認します。「予約中」に設定されていない場合は、再度予約運転を設定してください。
wash_a162_001.png


  • 本体から予約を設定した場合は、運転が開始していなければ、スマートフォンアプリから開始時間などの設定を変更できます。

  • 予約運転設定中に停電してしまうと、設定した予約情報がすべて消え、予約時刻になっても運転されません。詳しくは、以下のページをご確認ください。


予約運転設定後は、自動的に約5秒間洗濯槽に給水されますが、故障ではありません。詳しくは、以下のページをご確認ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。