ページの本文へ

Hitachi

「自動投入」とは、洗濯物の量を計測し、適量の洗剤と柔軟剤を自動で投入する機能です。洗剤や柔軟剤を洗濯のたびに量る手間も省け、入れすぎや不足することもなくなります。
機種によっては自動投入機能を搭載していない場合があります。
洗濯機が自動投入機能を搭載しているかは、取扱説明書をご確認ください。


目次


ここでは、タテ型洗濯乾燥機BW-DKX120Fを例に紹介しています。自動投入を使う方法は動画でも紹介しています。


液体洗剤/柔軟剤をタンクに入れる


使用できる洗剤や柔軟剤

自動投入自動投入できる洗剤や柔軟剤は液体のみです。
粉末洗剤、液体中性洗剤、漂白剤は自動投入タンクに入れないでください。


液体洗剤や柔軟剤の入れかた

タンクを本体に取り付けた状態で、タンクの透明ふたを開け、液体洗剤または柔軟剤を入れてください。
液体洗剤や柔軟剤の量は、タンクの「これ以下」の位置を超えないようにしてください。
wash_a187_01.png

※洗剤と柔軟剤の入れ間違いにはご注意ください。投入するタンクを間違えた場合は、タンクのお手入れをしてから入れ直してください。
お手入れの方法は以下を参考にしてください。


液体洗剤や柔軟剤の補充

タンク内の洗剤や柔軟剤が少なくなると、操作パネルの「残量少」が点滅します。
残量が少ないまま放置すると、経路が詰まる原因となりますので、「残量少」が点滅した場合は早めに補充してください。

以下の場合はタンクと経路のお手入れを行ってから補充してください。

  • 「残量少」が点滅したまま、1週間以上補充しなかったとき
  • 異なる種類の洗剤・柔軟剤を入れてしまったとき

BW-DKX120Fの表示例
wash_a187_02.png


液体洗剤や柔軟剤の種類を変える

液体洗剤や柔軟剤の種類を変えるときは、タンクと経路のお手入れと基準量の設定を行ってください。
異なる種類の洗剤・柔軟剤が混ざると固まったり、経路が詰まったりする原因になります。


液体洗剤/柔軟剤の基準量を設定をする

以下の場合には使用前に基準量の設定が必要です。

  • 自動投入を初めて使うとき
  • 使用する液体洗剤や柔軟剤の種類を変えるとき

[基準量とは]
水30Lに対する液体洗剤や柔軟剤の使用量のことです。
基準量は洗剤や柔軟剤の銘柄によって異なるため、設定しないまま自動投入をすると、液体洗剤や柔軟剤が適正量投入されず、洗濯物の汚れ落ちが悪かったり、泡が多量に発生し排水口からの泡あふれの原因になります。


設定方法

液体洗剤と柔軟剤の設定は同時に行うことはできません。

[準備]
事前に洗剤や柔軟剤の容器に記載されている水30Lに対する使用量をご確認ください。容器に記載がない場合は洗剤メーカーへお問い合わせください。

  1. 電源切/入を押し、電源を入れる

  2. 「洗剤」または「柔軟剤」ボタンを5秒以上タッチする
    液体洗剤の設定の場合は、「洗剤」ボタンを、柔軟剤の設定の場合は「柔軟剤」ボタンをタッチしてください。
    5秒以上タッチすると、残時間表示部に水30Lに対する使用量が表示されます。
    ※工場出荷時は水30Lに対する使用量が10mlに設定されているので「10」が表示されます。

    [BW-DKX120Fの表示例]
    wash_a187_03.png


  3. 使用量を変更する
    手順1で確認した使用量に変更します。
    使用量を減らしたい場合は、「洗剤」ボタンを押してください。
    使用量を増やしたい場合は、「柔軟剤」ボタンを押してください。
    基準量の設定範囲は、3~30mlの範囲で1mlずつ増減できます。

    [例:BW-DKX120Fで液体洗剤「アタック」を使用する場合]
    液体洗剤が「アタック」は水30Lに対しての使用量が25mlになります。
    「洗剤」ボタンを何度か押し、表示部を「25」の表示へ変えてください。
    水30Lに対して使用量が25mlの設定になります。

    wash_a187_04.png


  4. スタート/一時停止を押す
    設定が記憶されます。

  5. 電源切/入を押し、電源を切る

以上で基準量の設定は完了です。


自動投入の設定をする

洗濯機の設定によっては、自動で解除される場合や受付ないことがあります。

  1. 電源を入れる

  2. 「洗剤」または「柔軟剤」をタッチする
    洗剤を設定する場合は、「洗剤」ボタンを、柔軟剤を設定する場合は「柔軟剤」ボタンをタッチしてください。
    タッチするごとにボタンの上の表示が切り替わります。
    wash_a187_05.png

    • 「-」ランプが点灯
      標準量が自動投入されます。

    • 「少なめ」が点灯
      少なめの量が自動投入されます。

    • 「多め」が点灯
      多めの量が自動投入されます。

    • 消灯
      自動投入が解除されます。

  3. スタート/一時停止ボタンを押す
    設定が記憶されます。運転のたびに設定する必要はありません。

使い方

電源を入れてコースを選択し、スタートボタンを押すと洗濯物の量に合った洗剤や柔軟剤が投入されます。
漂白剤を使用したい場合は、手動投入部の洗剤ケースに漂白剤を入れてください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。