ページの本文へ

Hitachi

AIお洗濯とは、複数のセンサーで洗剤の種類や布質・汚れの量などをチェックして、自動で各工程に適した洗濯運転する便利な機能です。
AIお洗濯は、[AI]ボタンがある機種で設定できますが、正常に運転しない場合は、以下の対処方法をご確認ください。
wash_a193_001.png



AIお洗濯が運転できない場合の対処方法


目次

  1. 「AI」のランプがついているか確認します
  2. ドラムや洗濯槽内に水が残っていないか確認します
  3. 適量の洗剤や柔軟剤が投入されているか確認します
  4. 一旦電源を切り、電源プラグの抜き差しをします
  5. 参考

1.「AI」のランプがついているか確認します

お知らせ表示に「AI」のランプが点灯しない場合は、再度[AI]ボタンを押して、ランプが点灯されたことを確認してから、スタートボタンを押してください。
wash_a193_002.png
クリックで拡大


2.ドラムや洗濯槽内に水が残っていないか確認します

[AI]ボタンを押してもAIランプがすぐに消えてしまう場合は、ドラムや洗濯槽内に水が残っていることが考えられます。
ドラムや洗濯槽内に水が残った状態(約3リットル)で運転を開始すると、その水を検知することで、運転が解除されてしまう可能性があります。脱水された状態で運転を再開してください。


3.運転コースを変更していないか確認します。

運転コースは「標準」コースのみ設定できますが、洗い時間などを手動で変更したり、「お湯取運転」「温水ミスト」(30分/90分)「ナイアガラすすぎ」を個別に設定した場合は、AIお洗濯が解除され、設定した運転が優先されてしまいます。いったん運転を停止してからAIお洗濯の設定をやり直してください。


4.適量の洗剤や柔軟剤が投入されているか確認します

洗剤や柔軟剤が自動投入に設定されているときは、AIお洗濯が自動的に運転されますが、手動で洗剤や柔軟剤を投入する場合は、適量が投入されていないとAIお洗濯が開始されない場合があります。
洗剤や柔軟剤の使用量の目安は、以下のページを参考にしてください。


5.一旦電源を切り、電源プラグの抜き差しをします

電源プラグを入れ直したら、電源を入れ、再度AIお洗濯をおこなってください。
すべての対処方法をおこなっても改善しない場合は、恐れ入りますが、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。




AIお洗濯についての詳細や、使いかたについては、以下のページをご覧ください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。

※6月25日21時~6月26日6時まで、メンテナンスによりWEB受付がご利用いただけません。ご不便をおかけいたしますが、メンテナンス時間帯以外のご利用をお願いいたします。