ページの本文へ

Hitachi

洗剤や柔軟剤を手動で入れるときの適正な量は、タテ型やドラム式などの型式によって異なります。
タテ型洗濯、洗濯乾燥機は、洗濯物の重量に合わせた水量によって決まります。運転を開始したときに、洗濯物の重量を自動的に計測し、それに合わせた水量と洗剤の量が表示されます。


洗濯物の重さの目安(一般財団法人 日本電機工業会の自主基準)

wash_a198_001.png

ドラム式洗濯機、洗濯乾燥機は、洗濯物の重量によって洗剤量が決まります。詳しくは、以下のページをご覧ください。


液体洗剤や柔軟剤を自動投入するときは、以下のページをご覧ください。


洗剤使用量の目安の例

洗剤や柔軟剤には、粉末・液体・濃縮タイプなどさまざまな種類があり、お使いの洗剤やメーカーによって、キャップや計量スプーン1杯あたりに対する洗濯物の量が異なります。

お使いの洗濯機の取扱説明書に、おもなメーカーの洗剤・漂白剤・柔軟剤の適量が一覧で記載されています。この一覧を参考に洗剤・柔軟剤を計量し、投入口に入れてください。


手動で洗剤や柔軟剤を入れるときの測定方法

  1. 洗濯物を入れ、スタートボタンを押す。

  2. 洗濯物の重量を自動的に測定し、操作パネルに洗剤量(杯)が表示される。
    画像は、ビートウォッシュ BW-DX120C(2018年モデル)で、「洗剤 0.6杯」のときの例です。
    wash_a198_002.png


  3. 取扱説明書の対応表を確認する。
    洗剤0.6杯のときは、洗濯物の水量が42リットル、重量が3kg以下のときです。

    水量と洗濯物の重量 洗剤量の目安表示
    82リットル
    約12kg以下
    洗剤1.2杯
    72リットル
    約12kg以下
    洗剤1.0杯または0.9杯
    55リットル
    約6kg以下
    洗剤0.8杯または0.7杯
    42リットル
    約3kg以下
    洗剤0.6杯または0.5杯
    26リットル
    約1kg以下
    洗剤0.3杯

  4. 洗剤や柔軟剤の投入量を確認する。
    • 市販の洗剤や柔軟剤
      お使いの洗剤や柔軟剤が、洗濯物の重量に対し、何ミリリットル(グラム)か、取扱説明書で確認し、キャップや計量スプーンで測って投入します。
      取扱説明書に掲載されていない場合は、容器に記載されている、洗濯物の重量に対する使用量を入れてください。

    • ジェルボール洗剤
      ジェルボール洗剤は、水に溶ける特殊な膜で洗剤をボール状にしたもので、洗剤量を計測せずに、そのまま入れるだけで洗濯できます。また、ジェルボールによっては柔軟剤が含まれています。
      ジェルボール1個(1粒)あたりの洗濯物の重量は、お使いの洗剤によって異なります。詳しくは、ジェルボールのパッケージをご確認ください。

    • ワンハンドプッシュタイプの洗剤
      ワンハンドプッシュタイプの洗剤は、1プッシュで一定量をだすことができます。そのため、プッシュする回数によって量を調整できます。
      1プッシュに対する洗濯できる量は、お使いの洗剤により異なります。
      例として、「花王アタックZERO 洗濯洗剤液体 ワンハンドプッシュ」の場合は、1プッシュで約5gですが、「ライオン スーパーNANOX プッシュボトル」は、1プッシュで約3gです。
      詳しくは、お使いの洗剤の容器をご確認ください。



洗剤や柔軟剤を手動で入れるときは、それぞれ投入口が異なります。詳しくは、以下のページをご覧ください。




カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。