ページの本文へ

Hitachi

表示部に「糸くずフィルター」が表示されたときは、お手入れをする時期の目安をお知らせしています。
糸くずフィルターに糸くずがたまったまま運転すると、洗剤液がフィルターを通過しにくくなり、排水がうまくできなくなる原因になりますので、定期的にお手入れすることをおすすめします。
wash_a49_001.png

このお知らせは、以下のタイミングで定期的に表示されます。

  • 糸くずフィルターの目詰まりを防ぐため、洗濯機を15回運転するたびに表示されますが、機種によっては運転回数が15回以上の場合があります。

  • 糸くずフィルターを取り出し、お手入れをすると運転回数がリセットされ、その後、同じ回数運転すると、再び表示されます。

  • 例外として、「洗→乾」運転後は、乾燥中に発生する糸くずの量によっては、運転回数が15回未満でも表示されることがあります。

  • 本体から糸くずフィルターを取り外し、再度取り付けることで一時的に表示は消えますが、糸くずフィルターにごみが詰まっていると、運転回数が15回未満でも再び表示されます。

以下の手順にしたがい、糸くずフィルターをお手入れしてください。


目次



事前準備

「洗い」のみ運転している場合や、お知らせ表示部に「C02」が表示されているときは、洗濯槽内や排水ホースに水が残ったままになっています。そのまま糸くずフィルターを外すと水が漏れてしまうため、かならず脱水運転をして、水を抜いておいてください。
脱水のみ個別に運転する方法は、以下のページをご覧ください。


糸くずフィルターのお手入れ方法

このページは、ドラム式洗濯機 BD-NX120Gで説明しています。位置や形状は機種によって異なります。詳しくは、取扱説明書をご確認ください。

  1. 電源を入れている場合は、電源を切ってから糸くずフィルターカバーを開ける
    1. 糸くずフィルターカバーの上部のへこみ部を押す
    2. 手前に引いて、カバーを開ける
    [お手入れ]糸くずF1.JPG

  2. 糸くずフィルターを取り外す
    洗濯槽内に残った水が漏れることがあるため、洗面器などの容器や、乾いたふきんなどをカバーの下に置いてから取り外してください。
    1. 糸くずフィルターのつまみを左方向に約1回転回す
    2. 糸くずフィルターを手前にゆっくり引き出す
      *糸くずフィルターに付いた糸くずやごみが、本体の中に落ちないように、ゆっくり引き出してください。
    [お手入れ]糸くずF2.JPG


  3. 糸くずを取り除き、洗い流す
    糸くずフィルターを傷めないように、糸くずを取り除きます。黒いゴムパッキンには潤滑剤がついているため、拭き取らずに、付着したごみだけを取り除いてください。
    [お手入れ]糸くずF3.JPG

    *2021年発売の機種は、抗菌材を使用し、糸くずフィルターの突起(くしの本数)が増え、糸くずが取りやすくなっています。
    wash_a49_004.png

    糸くずや汚れが取れない場合は、洗面器などに約40度のお湯に漂白剤(酸素系または塩素系)を薄め、突起の部分だけを浸しながら歯ブラシや綿棒でこすってください。
    wash_a49_005.png


    • お湯に浸すときは、黒いゴムパッキンが水に付かないようにしてください。ゴムパッキンに付いた潤滑剤を洗い流してしまうと、糸くずフィルターが固くなり、洗濯機に取り付けるときに回しにくくなります。
      また、ゴムパッキンに潤滑剤が付いていない状態で、強い力で糸くずフィルターを取り付けると、糸くずフィルターにひびが入ったり、故障の原因になりますのでお控えください。

    • 糸くずフィルターや、ゴムパッキンが破損している場合は、水漏れや故障の原因になるため、すぐに取り替えてください。糸くずフィルターを購入する場合は、以下のページを参考にしてください。


  4. 糸くずフィルターを取り付ける
    1. 糸くずフィルターの「ウエ」マークの向きを確認する
      「ウエ」マークを上向きにしてください。
      wash_a49_006.png


    2. 糸くずフィルターを差込口に差し込む
      糸くずフィルターのゴムパッキンが外れていないことを確認し、「ウエ」マークを上向きにしたまま、差込口の奥までしっかりと差し込んでください。
      このとき、糸くずフィルターの取り付け部やゴムパッキンなどにごみが付着していないことを確認してください。
      wash_a49_007.png


      「ウエ」マークを上向き以外に取り付けると、水漏れや破損の原因になります。

    3. つまみを右方向に「カチッ」と音がするまで回す
      つまみを「カチッ」と音がするまでしっかり回していないと、表示部に「糸くずフィルター」と「C16」のお知らせが表示され運転ができません。もし、お知らせが表示された場合は、しっかりと取り付けてから電源を入れ直し、表示が消えるかご確認ください。
      wash_a49_008.png

  5. 糸くずフィルターカバーを閉める



糸くずフィルターのお手入れ方法は、使いかた動画でも確認ができます。以下のページからお使いの機種を選択してください。



カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。