ページの本文へ

Hitachi

洗剤(柔軟剤)ケースの投入口に、少し水が残ってしまうことがあります。水分が残っている場合は、ふき取ってから使用してください。
大量に水が残る場合は以下をご確認ください。

  • 柔軟剤の投入はサイホン現象を利用した構造のため、わずかに水が残ることがありますが、異常ではありません。
    柔軟剤などの蓄積による汚れが付着していると、サイホン現象が働かず大量に水が残る場合は、洗剤ケースの穴、キャップ、キャップの穴をお手入れしてください。

  • キャップが置くまでしっかりとりつけられていますか?
    洗剤ケースからキャップを取り外し、奥まで取り付け直してください。

  • 投入口やキャップが汚れていませんか?
    洗剤ケースが汚れている場合は、ケースとキャップを水で洗い流してください。汚れがひどいときは、お湯(約40℃)に5分浸し、歯ブラシなどで掃除してください。
    詳しいお手入れ方法はお使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

    例)BD-NX120E:洗剤ケースのお手入れ
    a74_01.png

  • 洗濯機は水平に据え付けられていますか?
    傾いていると洗剤ケースに水が残る場合があります。
    付属品の水準器の気泡が円の中に入っていることを確認してください。
    ※水準器とは、本体が床面に対して水平に設置されているかを確認する器具です。お使いの機種によって設置位置が違いますので、詳しくは据付説明書をご覧ください。
    水準器

  • 蒸気や結露などで、柔軟剤投入ケース内に水が残ることがあります。水気をふき取ってください。

  • 分離したり固化した柔軟剤は使用しないでください。 洗剤(柔軟剤)ケースに残水する原因になります。

上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

修理する場合の目安はこちら

ご申告内容に対する故障時の修理対応目安を表示いたします。
お使いになっている製品の型式を入力ください。

ご利用型式
※半角英数字で入力してください(例:BWDV80C)

※ご利用型式が不明の場合はこちら
ご確認後、そのままWEBにて修理のお申し込みも可能です。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。