ページの本文へ

Hitachi

風呂水を使ったお湯取運転は、工程ごとに使用する水を風呂水か水道水かを切り替えて運転します。
お湯取運転をしても風呂水が給水されず、液晶の表示部に「CP」が表示される場合は、様々な原因が考えられます。事前確認と対処方法をご確認ください。

事前確認


  • 水道水の水栓(蛇口)が開いていることを確認します。
    風呂水の給水性能を上げるため、1分ごとに5秒間水道水を給水する場合があります。
    風呂水給水の場合でも、水道水の蛇口は開けるようにしてください。

  • はじめてお湯取運転をするときは、水道水で運転します。
    はじめてお湯取運転をするときは、風呂水ポンプが吸水するための呼び水を、給水ポンプに送るため、水道水で運転してください。
    水道水に設定する方法は、[お湯取]ボタンを数回押し、表示パネルがすべて消灯された状態(水道水)で運転してください。
wash_a83_001.jpg



対処方法


1.お湯取ホースが正しく取り付けられているか確認します。

お湯取ホースが正しく取り付けられていないと、給水できなかったり、給水に時間がかかる場合があります。

  • お湯取ホースに、亀裂や穴が開いていないか

  • クリーンフィルターにゴミなどが詰まっていないか
    お湯取ホースと、クリーンフィルターは、以下のページを参考に、定期的にお手入れをしてください。

  • お湯取ホースにクリーンフィルターが正しくセットされているか
    以下の順にネットとフィルターをセットし、一番外側の部品(ストレーナ)をしっかりと閉めてください。
    7-5.png

  • お湯取ホースが正しく設置されているか

    1. 1.高い壁を越えるときは、たるみをなくす
      7-1.png

    2. 2.ホースが巻かれたまま使わない
      7-2.png

    3. 3.クリーンフィルターが浮き上がらないようにする
      7-3.png

    4. 4.給水口より浴槽の水面が高い場所では使用しない
      7-4.png

    5. 5.給水口から浴槽水面まで高すぎないようにする
      水面が低すぎると給水ができないため、吸水口は水面から1.2メートル以内の場所に設置してください。
      wash_a83_002.jpg


2.お湯取運転する風呂水の状態を確認します。

風呂水に発泡、ゼリー、とろみタイプの入浴剤を入れていると給水されない場合があります。この場合は、風呂水の使用はお控えください。


3.洗濯物の量を確認します。

洗濯物が少ないとき(2kg以下)は、お湯取運転をしても風呂水から給水しない場合があります。洗濯物の量を増やしてから再度お湯取運転をおこなってください。


上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


  • お湯取運転が開始しても、はじめにお湯取ホースの空気を抜くため、風呂水を吸い上げるまで約1~3分かかります。

  • 節水型の洗濯乾燥機は、風呂水の使用量が少なく、風呂水を給水していないように見える場合がありますが、故障ではありませんのでご安心ください。


今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。