ページの本文へ

Hitachi

お手入れの目安として、「乾燥フィルター」や「フィルター」は以下の場合に点滅します。
*「乾燥フィルター」や「フィルター」を点滅させないように設定することはできません。

  • 乾燥運転を一定回数運転した場合
    お使いの機種によって、「乾燥フィルター」や「フィルター」が点滅される運転回数は異なります。詳しくは取扱説明書をご確認ください。

    例:BD-NX120Gの場合
    「洗乾」または「乾燥」を10回運転するごとに表示します。

  • 乾燥フィルターや乾燥フィルター差し込み口が目詰まりしている場合
    目詰まりしていると「乾燥フィルター」や「フィルター」が点滅する運転回数に達していない場合でも表示されることがあります。
    wash_a94_07.png


対処方法



乾燥フィルターや差し込み口のお手入れをします

乾燥フィルターや差し込み口が目詰まりしている状態で運転を続けると、乾燥時間が長くなったり、乾きが悪くなったりします。
電源を切ってから乾燥フィルターを取り出し、ほこりやごみを取り除いてください。

お手入れ方法について詳しくは、以下のページをご覧ください。



乾燥フィルターと差し込み口の一例
ドラム式
wash_a94_08.png

タテ型
wash_a94_09.png


乾燥フィルターがはずれていたり、ゆるんでいると「乾燥フィルター」や「フィルター」が点滅します。
お手入れのあとは、乾燥フィルターをしっかり取りつけてください。
wash_a94_03.png


お手入れをしても改善しない場合

お手入れをしても「乾燥フィルター」や「フィルター」が点滅する場合は、洗濯機に問題が発生している可能性があります。
恐れ入りますが、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。


カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。