ページの本文へ

Hitachi

次のような場合は、ゴミが少なくても「本体のランプ」が赤点灯/赤点滅することがあります。

  • 細かい砂ごみ、土ぼこりを吸わせたとき
    フィルターが目詰まりするため、少量のごみでも「本体のランプ」が赤点灯/赤点滅することがあります。

  • 毛足の長いじゅうたんなどで吸込口がふさがれたときや、ワイド曲がるロング吸口などをご使用のとき
    吸込風量が少なくなるため、ごみの量に関係なく「本体のランプ」が赤点灯/赤点滅することがありますが、「本体のランプ」(赤)が消灯すれば、そのままご使用いただけます。

  • ティッシュペーパーを取り付けたとき(サイクロン式のみ)
    通常のごみ捨て時期よりも早く「本体のランプ」が赤点滅/赤点灯することがあります。
    このようなときは、ごみ捨て/フィルターのお手入れをしてください。

  • 延長コードを使用したり、ほかの電気製品と同時にコンセントをご使用のとき
    電源電圧の低下により、早期に「本体のランプ」が赤点灯/赤点滅することがあります。
    定格15A以上・交流100Vのコンセントを単独でご使用ください。

  • 「中」運転で本体のランプが赤点滅したとき(紙パック式)
    次の方法で、パックフィルターの交換時期を正しく確認し、本体ランプが赤点滅しなければ、そのままご使用いただけます。
    [パックフィルター交換時期の確認方法]
    • 1.運転スイッチを「強」運転にする
    • 2.パワーヘッドを床面から浮かせる
    • 3.本体のランプの赤点灯/赤点滅を確認する

上記をご確認いただき、改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検のご相談をしてください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。