ページの本文へ

Hitachi

暖房運転をしても部屋が暖まりにくい場合は、さまざまな要因が考えられます。以下をご確認ください。


目次



以下の場合はエアコン本体に問題が発生している可能性があります。

  • タイマーランプ、みはりランプ、除湿ランプが点滅している
    お買い上げの販売店または、修理相談窓口に点検をご相談ください。

  • 設置直後から暖かい風が出ない
    設置または本体に問題が発生している可能性があります。
    お買い上げの販売店や設置業者にご相談ください。

エアコンの設定

設定が適切でないと部屋が暖まらないことがあります。
運転は「暖房」を選び、上下風向板は「自動」または「下向き」に設定してください。
air_post-20_01.png

※画像はRAS-X40M2の風向板です。お使いの機種により風向板の形状は異なります。


「AIこれっきり」や「ecoこれっきり」運転に設定している場合

「AIこれっきり」や「ecoこれっきり」運転をしているときに暖まらない場合は、eco機能を優先している可能性があります。
リモコンに「eco」が表示されている場合は、リモコンの「AIこれっきり」または「ecoこれっきり」ボタンを押してeco機能を解除してください。
air_post-20_02.png


運転ランプが点滅したり、予熱・霜とりランプが点灯している場合

運転ランプが点滅したり、予熱・霜とりランプが点灯している場合は、予熱運転や室外機についた霜とり運転をしています。
予熱運転は2~3分間、霜とり運転は5~10分間(最大で約22分間)かかり、運転が完了するまで暖かい風が出てきません。

ランプ表示例
RAS-X36K2Sの場合:運転ランプが点灯⇔減光します。
air_post-20_03.png

RAS-X22Jの場合:予熱・霜とりランプが点灯します。
air_post-20_04.png



温風プラス運転を試す(搭載機種のみ)
「温風プラス」は、暖房運転の温風をさらに暖かくするため、高温風を30分間連続で吹き出す機能です。
部屋が暖まらないと感じたときは「温風プラス」運転をお試しください。
「温風プラス」について、詳しくは以下のページをご覧ください。


お手入れ

フィルターに汚れやホコリが付着していると、暖かい風が出にくくなります。
フィルターが汚れている場合はお手入れをしてください。
お手入れ方法については以下のページをご覧ください。

air_post-20_05-1.png

※画像はRAS-X40M2のフィルターです。お使いの機種によりフィルターの形状は異なります。


設置環境や使用条件

環境や条件によっては部屋が十分に暖まらない場合がありますので、以下をご確認ください。


エアコンの暖房能力が部屋の広さに合っているか確認する

エアコンは、機種によって対応できる部屋の広さが異なります。
また、部屋の位置や窓の大きさ、窓の向きなどによっても、暖まるまでの時間が長くなります。

エアコンの暖房能力は商品カタログ取扱説明書でご確認いただけます。

カタログの表記例
暖房の畳数の目安が「8~10畳」と記載されています。
「一戸建て木造平屋南向き(和室)なら8畳」、「鉄筋集合住宅中間階南向き(洋室)なら10畳」が適応畳数の目安となります。
air_post-20_06.png

暖房能力については以下のページも参考にしてください。


暖房を使用できる外気温か確認する

外気温が暖房の使用可能な範囲を超えていると、製品保護のため運転しないことがあります。
使用可能な外気温範囲は機種によって異なりますので、お使いの機種の取扱説明書をご確認ください。

例:RAS-X40M2の外気温の動作条件(暖房)
使用外気温範囲:外気温-20℃~21℃

寒波や積雪などで外気温が大きく下がった場合
エアコンは屋外の熱を取り入れて暖房するため、環境により暖房能力が変化します。
前日まで問題なく動いていた場合でも、暖房が効きにくく感じることがあるので、体感にあわせて設定温度を上げ、風速を自動にする設定をお試しください。


設置環境を確認する

  • 室内機
    エアコンから出る風が家具やカーテンなどで遮られていると、部屋全体の温度が上がりにくくなります。
    部屋の構造によっては、扇風機やサーキュレーターを併用し、暖かい風を送ることも効果的です。

  • 室外機
    室外機の周囲を、市販のカバーや植木などでふさいでしまったり、十分なスペースが確保できないと暖房能力が低下します。
    室外機の設置条件については、以下のページをご覧ください。

室外機の設置例
air_post-20_07.png


室外機を季節風や雪の影響を受けやすい場所に設置している場合
季節風や雪が室外機に吹き込むと、暖房能力が低下します。
対策として別売りの防雪フードなどをご用意しています。
ご自宅の環境に合うかなど、販売店やお住まいの地域の設置業者にご相談ください。
※フードなどを取りつけた場合、冷・暖房能力が多少低下します。

防雪フードなどについては、商品カタログの「別売部品」のページでご確認いただけます。

防雪フードと高置台を組み合わせた据付例
air_post-20_05.png


上記を確認しても改善しない場合

上記すべてをご確認いただいても改善されない場合は、お買い上げの販売店または修理相談窓口に点検をご相談ください。



本FAQの内容について、動画でもご紹介しています。
以下のページからお使いの機種を選択いただき、「暖まりが悪い・冷えが悪い」の項目をご確認ください。


修理する場合の目安はこちら

ご申告内容に対する故障時の修理対応目安を表示いたします。
お使いになっている製品の型式を入力ください。

ご利用型式
※半角英数字で入力してください(例:RASX80J2)

※ご利用型式が不明の場合はこちら
ご確認後、そのままWEBにて修理のお申し込みも可能です。

カテゴリ別に探す

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。